スポンサーサイト

  • 2019.06.29 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    4/26 今日の診察

    • 2019.04.27 Saturday
    • 00:52

    JUGEMテーマ:シェルティ

     

     

     

      今週も一番最後になったったね 

      9時半になっちゃった 

      先生いつも遅くまで診察ありがとうございます

      さあ帰ろう

     

      いつも診察が終わると車に乗せて待たせているのですが 

      以前だったら後ろの席で何時間でも寝て待ってくれていたのに この頃は起き上がろうとして

      下に落っこちる事が多くなり診察が終わっても待合室でこんな風に一緒に待ってもらっています

      今日の血液検査は肝臓の数値が少し良くなった半面 CRPが少し上がっていました

      なかなか全部すっきりよくはなりません

     

      1か月ぶりに足の骨のレントゲンを撮っていただきましたが

      前回までは骨折の後 しっかり亀裂が入っているのが写っていましたが

      今日のレントゲンは亀裂が確認できず 骨がくっついたようです

      でも最初にガンで破壊され欠けた部分はまだ戻っていませんでした

      もしかけた部分が元に戻ったらガンが治ったと言えるんだけれど

      でもガンがあったら骨折もくっつくはずはないので期待できる1つの要素です

     

      サーシャは一番最後だったけれど 毎週お見掛けするサーシャの前の番のワンちゃんの

      飼い主さんから声をかけられました

      私も「いつもお会いするシーズーちゃんだなー」と気になっていたので

      「いつもお会いしますね」とすぐお話しがはずみ

      お互い「お大事に 頑張ってくださいね」と励まし合いました

      毎週病院通いは大変なんだけれど こんな風にお声をかけてくださるとお互い力になりますね

     

      帰るまでの間 車の中で何度も立とうとして座席から3回も落っこちた

      今までは行きも帰りもちゃんと横になって全く動かなかったのに 

      その度にコンビニに寄ったり 道路わきに停めたりして席の上に乗せなければなりません

      困りました

      家でもちょっと目を離した間も部屋をトコトコ歩きまわり 見ると玄関に落っこちていたり

      元気になっていいのだけれど 逆に目が離せなくなりました

     

     

      お散歩のカートの中も立って公園まで行きます^^

     

     

     

      

    4/23 お立ち台の写真

    • 2019.04.23 Tuesday
    • 14:02

    JUGEMテーマ:シェルティ

     

    シェルティ部会展

    ロジャー AOM

    ルビー AOM

     

     

     

     

    メグちゃん JCC栃木展 BSB

    OONUKIメグちゃん JCC 茨城展 BCB

    JCC 奈良展BCB

     

     

     

    4/19 アンジーちゃん

    • 2019.04.20 Saturday
    • 17:09

     

      マージャの子KATOアンジーちゃんがお耳のセットに来られました

      まもなく6か月

      ボディは大人の毛が沢山出て来て お鼻が伸びてきて大人の顔になってきました

      お耳はおうちでやっていただきながら時々こちらでチェックするぐらいですが

      もう大分できあがりつつありました

     

      

     

      今日は春らしいよいお天気なのでセットが終わってママと一緒に遊びました

      私には気温はそんなに暑くないと思われたのですがアンジーちゃんは少し遊ぶと日陰に入り

      ます

      やっぱりおうちが軽井沢で気温がこっちより低いから このぐらいでも暑く感じるのかも

      しれません

     

     

     

      マーちゃんもアンジーちゃんもお互い遠慮がちでしたがちゃんと親子ってわかっているようでした

     

     

      うちで体高を測ってみたら33・5センチで6か月の標準より小さめですが

      体重は7キロを超えているそうで普通より重め

      どこがそんなに思いのかな お尻かな

      また遊ぼうね

     

     

     

    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      4/15 シンちゃんの赤ちゃん

      • 2019.04.16 Tuesday
      • 00:55

       

       今ショーに出ているルビーの子シンシアがどうやら赤ちゃんができたようです

       交配して1か月が過ぎ お印の下り物もあまり見受けられないしお腹もぺっちゃんこ

       乳腺の張りもないから ダメだったかな 

       がっかりしてそろそろ犬舎に戻そうかなと思っていたら 今日お腹を触ってみると

       わずかながらふくらみを感じ

       「あっ できている」確信しました

       1月にジニーとルビーが相次いで不受胎でがっくりしていたところ シンちゃんまで

       ダメだったかと落ち込んでいたので 急に心がウキウキ

       赤ちゃんがいないブリーダーは岡に上がった漁師さんと同じ

       生きがいがありません

       

       シンちゃんは1回目が他所で交配してもらったのが不受胎

       2回目はロジャーとかけて1頭入っていましたが陣痛が弱く 死産でした

       3回目はしっかり陣痛がきていましたが1頭でかなり大きく 出なくて急遽帝王切開

       してもらったけれど出るまでに時間がかかりすぎたのか生まれたあとすぐ亡くなりました

       今回のお腹は今のところ1頭ではなさそうな(期待も込めて)

       でもパワフルなシンちゃんだから最終的にいくつ残るかはわからない

       今回はお産はさせず切ってもらうつもり

       ロジャー君の子です

       セーラの孫にセーラの子の組み合わせ

       4歳になった今回こそ 無事にお母さんになってほしい

       そうだ 頑張るのは私なのでした

       

       シェルティは繁殖の難しい犬種です

       体の大きさはそれなりなのにお産が重く 帝王切開も多い犬種です

       お産もそんなで 子育てもとても大変です

       ブリーダーさん達は本当に苦労して苦労して それでも優秀な子を作るべく頑張っています

       繁殖屋さんの犬は自然にかかっちゃって 知らないうちに勝手に生まれちゃって

       見に行ったら赤ちゃんを一人で処置しておっぱいをあげていた 

       その後勝手に育ててるなんて話聞くけれど

       シェルティにはありえない

       そんな苦労をしても私はシェルティがいい

       

      シンちゃんと細川さんとのラブシーン

       話題に出たセーラ

       今は表舞台を娘のルビーとロジャーに譲り 事実上引退しました

       まだまだ元気だからどこか出したいなーと思いつつ もう取るものを全部取ってしまい

       目標がなくなっちゃったかな

       初めて部会展で平場のジュニアクラスから超オーバースペシャルしてBISSをいただいたのが

       まだ1才にならない年でした

       その年の暮れの単犬種本部展で換毛の為すっかすかの状態でママのへたくそハンドリングでウイナ

       ースビッチを取りストレートでチャンピオン完成

       その後 AIKOさんに出会いハンドリングをお願いするようになりJKCのペディグリーアワード

       を追って12月の最後の最後まで激しいデッドヒートの末決定

       その年の秋の部会で2度目のBISSをアメリカのジャッジ ジョーさんからいただき

       ジョーさんは「セーラの笑顔が決め手」とおっしゃったその言葉が今も私の心の奥に響いている

       前のハンドラーさんと合わず笑顔が消えだんだんショーが嫌いになっていたところで 

       AIKOさんと出会ってショーが楽しくなり笑顔を取り戻せたのでした

       同じ年に同時にインターチャンピオンも完成し 

       その後お産子育て ママをしっかりやりながらコンディションが回復したらまたショーへ復帰

       7歳でAIKOさんと共にアメリカに渡り ナショナルでクラス27頭中3席

       ジュリーさんの元でアメリカチャンピオンを完成 

       その年の夏にシーズンが来てSOLANGE KENNELのTORY君と交配

       10月 出産1週間前にAIKOさんと共に帰国しすぐ出産 ロジャー ジニー メグちゃんが生まれる

       出産後コンディションが整った後ショーリンクに復帰

       ジャパンインターで20頭チャンピオンメスの中BOBのショコラの次点でアワードを獲得

       その年の秋 神奈川南クラブ連合展でオールブリードの中BISを獲得(シェルティは単独システム) 

       その賞でシュープリームドッグも完成

       翌年のジャパンインターで10才でチャンピオン15頭の中BOBを獲得 グループ14頭の中1st

       数々の賞をAIKOさんのおかげでいただきました

       沢山のジャッジからお褒めの言葉もいっぱいいただき私の宝物になっています

       彼女の何がすごいって これだけの事を5回も出産ながら成し遂げた事

       

       セーラの肩書は

       BIS BISS SUP INTーCH JKC-CH AM-CH  WIN GLORY'S WISHING WELL

       もうこれ以上つける肩書はなくなってしまいました 

       もういいよね

       今はおうちでのんびり娘や息子と毎日楽しく遊んで暮らしています

       

       

       

        

       

       

       

      • 0
        • -
        • -
        • -
        • -

        4/14 2019年春のシェルティ部会展

        • 2019.04.16 Tuesday
        • 00:00

         

          昨日に続き今日も連ちゃんでショーです

          今日はシェルティの部会展 単独展です

          ジャパンをお休みしたので私にとっては上半期での一番メインエベントです

          ロジャーとルビーを申し込みました

          エラン君も一緒です

          

          昨日テンションが高めだったサーシャの点滴がどうしてもできず

          今朝起きた際ぐっすり寝ているので点滴するのは今!とばかり

          出かける準備の忙しい中点滴をしました

          私が何時に起きようと家の中の犬が大騒ぎするので他の子を部屋の外に出して静かに

          なってから針を入れたのですが

          輸液が半分入ったところでみんなの騒ぎですっかり目を覚ましてしまいサーシャもご飯を催促

          あー またダメだ

          でも半分は入れられたので少しいいかな

         

          昨日診察日だったのですが 血液検査の結果も驚くほどよく

          あとは肝臓だけかな

          ガンなのに抗がん剤を使わなくてもよくなってる・・・

          先生が最初に話していた抗がん剤を使っても120日経つと効かなくなると言う期間を

          もまもなく元気に超えそうで ガンはどこへ行っちゃったのかな

          抗がん剤を使わなければ進行して行くはずだから 骨が崩れて激しい痛みがくるはず

          なんだけれど痛み止めも全く必要なく痛くないみたい

          腫瘍に寄る腰のふくらみもすっかりなくなり 抱っこした感触でも骨折したところが今は

          くっついているような手触り

          この先も慎重に観察は続けて行かなければいけないけれど もしかしたら全快するかもと

          期待をさせるこの頃のサーシャです

         

          さて半分だけれど点滴も入れられ 4時半なのにみなしっかりご飯を食べたのを確認して

          からロジャー ルビーを乗せて出発

         

        傘をかぶってるめずらしい今朝の富士山 

          

          中央道河口湖を降りると何だか 道路際に雪が

          昨日雪が降ったようです

          富士山も裾の方まで真っ白です

          会場は旧上九一色村中学校跡地 

          山の中の学校で ここへ通ってくる子達は熊やいのししなんかどうしていたんだろうと言う

          ぐらい周りが全部林の中

          立派な校舎と体育館がそのまま残っていて もったいないなあ

         

          着いて車から外に出ると ううっ 寒い

          家を出る時は暖かかったし天気予報でも暖かくなると言ってたので薄着で来てしまったのですが

          車にダウンのジャンパーを乗せておいてよかった

         

          今日の二人はAIKOさんがアメリカに行っていたのでぶっつけ本番

          シャンプーは入念にして前日の夜 もう一度足を真っ白に洗い 丹念にブラシをかけてきたので

          初めてAIKOさんに「綺麗」と言っていただけました

          今日のジャッジはアメリカのクリスタリン ケネルのイボンヌ・デフレイタスさんです

          96頭のエントリーがありました

          今日もロジャーの子がいっぱい出ていました

          大阪のKANAMARUさんちのパピーファラちゃん 長野のOOTAさんちの男の子 

          兵庫のOOTAさんちのチャンピオン マッシュ君 NISHIMOTOさん繁殖の女の子 

         

        KANAMARUさんのロジャーっ子ファラちゃん

         

        OOTAさん繁殖のロジャーっ子

         

        そして 「えへへー 僕ロジャーパパです」 出番を待ってます

          

        初めての親子ツーショット チャンピオンクラス 左ロジャー 右息子のマッシュ君

          

          今日はロジャーパパが出るんだから子供たちに恥ずかしくないように

          なのに早起きして長い待ち時間だったから リンクの中で何度も大あくび

          恥ずかしいなあ

          君はやる気あるんかい!!

         

          チャンピオンクラスオスクラスは17頭+ウイナー犬

          ファーストカットでロジャー マッシュ君 エラン君もピックアップに入りました

         

        エラン君

         

         

        マッシュ君

         

        ロジャー

         

         

          BOBはハノンパパのゼット君

          アワードは2枚 ロジャーは大あくびをしながらアワードをいただきました

          3歳になり沢山のパパにもなって充実してきて ようやくもしかして賞をいただけるのではないかと

          期待できるようになった事が 何より嬉しかった

          

          メスクラス チャンピオンはルビー

          14頭+ウイナー

          2回のカットがありルビーはアワードをいただきました

         

         

        お顔を見てもらって

         

          

        セカンドカットで残った6頭 

         

          よく見たらトライが2頭 ブルーが2頭 セーブルが2頭 面白い

          でルビーはアワードをいただきました

          この中からトライがBOB ブルーとセーブル1頭ずつアワード

          面白い!!

         

          オスもBOBはブルー アワードがトライとセーブルのロジャー

          オスもメスもちゃんと3色仲良くピックアップされていて

          視点を変えるとおもしろーい結果になりました

         

          沢山のお友達とおしゃべりし カレーをいただいたり楽しく過ごせましたが

          私にとってここからが最大の難関 

          帰りの行程が待っています

          毎回部会はこの富士の周りで行われ 帰りは行楽帰りの車で大渋滞の中帰る事になる

          今までの部会の帰りで最高記録は6時間と言うのがありました

          少し出遅れると4時間コース 

          だから1分でも早く会場を出たいのです

         

          今日のショーはシェルティの後コリーがあったので早く終わったから今から帰れば上りの

          渋滞に会わずに帰れるとそわそわし始め 

          写真はコリーまで終わった後と言われるところを無理やり撮ってもらって 

          あと片づけしてみなさんに挨拶を済ませ犬を積み込んで大急ぎで出た

          みなさん 混むので渋滞を避け遅くに帰った方が楽なのでゆっくりされている

          なぜ 私はなぜ毎回きちがいのように早く帰る事に固執するのか!

          それは病気の犬がいつもいるから

          去年の春の部会の時はショコラが退院する日でした

          もう長くないと思われる状況で心はズンと重かった 

          あの時はソワソワして急いで会場出たにもかかわらずやっぱり4時間かかった

          今日は?ナビでは中央道を勧めていて家まで1時間55分

          やったー 空いている

         

          乗った時は何事もなかったのに乗った直後に八王子ジャンクション前に少し赤い部分が表れ 

          うわっ やな予感 事故らしい

          それが進んで行くにつれ15分増し 20分増し 23分増し

          現場近くになったら35分増し 現場近くまで来て止まって動かない

          仕方ない 相模湖インターで下り 下の道路も混んでいたけど何とか圏央道高尾インターまで

          行き圏央道に乗る

          先を見ると この先東名も「横浜町田インター前で事故 8キロ30分」

          仕方ない 海老名インターで再度下り 下道で帰宅 3時間半

          ナビの嘘つき!!

          昨日の帰りも事故で圏央道途中で下りて下道を行ったらハノンはよけい吐きがひどくなり 

          可愛そうだった

         

          いつも言うけど 真っすぐだけ気を付けて見ていればいい初心者だって簡単な高速道路で

          何で事故るかなあ

          山中湖に泊まる選択肢もあるけれどサーシャがいるからそうも行かず

          今年は家にも寄らず急いでて素通りで帰った にもかかわらず

          いつか富士五湖道路も東名に連結するし 第二東名や綾瀬の出口もできるようですが

          今すぐできてくれー

         

           途中JCC奈良展に行っているメグちゃんからBCBをいただいたと連絡がありました

          おめでとうございます

          

         

         

        • 0
          • -
          • -
          • -
          • -

          4/13 サマーランドのショー

          • 2019.04.15 Monday
          • 13:25

           

            チャンピオンまでの最後の1枚が苦労しているハノンを土日サマーランドでやるショー

            にエントリーしました

            久々にカナダ人ジャッジがシェルティ担当なので いいかなと

            最近は世界中のジャッジが来て どんな見方をするのか皆目見当がつかずがっかりする

            事も多くなりました 

            やっぱりアメリカ カナダは正当派かな

            

            翌日が部会で朝かなり早く出なければならないので 前日来て体力がもつかなと思ったり

            したんだけれどやっぱり行きたい気持ちが大きく申し込みをしました

            エラン君もお誘いしました

            部会の前日だからシェルティの頭数が成立するだろうかと心配したのですが

            オスもメスもしっかり3頭以上出ていて成立していました

            やっぱりシェルティは凄いなあ

            他の犬種で常に成立する犬種ってそうそういません

           

            ハノンは車酔いがあるのであまり遠出はできません

            サマーランドは近いところだけど 屋根がある会場で反響があるのでうちの子は嫌いな

            子もいて さてハノンは大丈夫だろうか

            神奈川インターの写真と見比べるとコートが相当落ちて おまけにロジャーに背中をかじられ

            瀕死の状態

            今日がダメだったらコートを落とし また次に出そろうまでお休みしようと思って出ました

            審査が始まる大分前にリンク近くに行き 静かな場所を探してそこで待機しました

            だんだん落ち着いてきて 他に待っている子に挨拶したり余裕が出て来て

            リンクの中でもいつもの通りできました

            ハノンの一番見てほしい ステイしたところ 一度もステイをさせてもらえずヤングアダルト

            の子に負けました

            これで長期お休み決定

           

            エラン君はオスのチャンピオン2頭とウイナー犬も抑えてBOB

            今日は午後までいられるのでしっかりグループ戦も見れました

           

           

           

            1グループ犬は7犬種

            3頭の中にまずピックアップされ

            ボーダーコリーの2席でした

           

           

            今日隣になった別な犬種の方が いつもプロが出てきて取っていくからつまらないと

            同じ犬種のブリーダー同士との交流などなくそれどころかお互い足の引っ張り合いで大変

            と言っていました

            その方の犬種だけでなくどの犬種も大体同じで

            シェルティだけがブリーダーさん同士みな仲良くて アマチュアが中心で

            一流のプロが入って来ない聖域のような犬種なのです

            お互い助け合ってよい情報を共有しあって 誰かがよい犬を作れば自分も高められる

            お互い同士協力し合ってやればその犬種そのものが発展する

            だから私はここまでやってこれたのだなあとつくづく思います

            シェルティで本当によかった

            明日はそのブリーダーさん達が全国から集まる部会です

            みんなに会えるのが楽しみ

           

           

          3/22のショーのお立ち台をアップ

          エラン君 リザーブキング

           

            

            

            

          • 0
            • -
            • -
            • -
            • -

            4/7 OONUKIメグちゃん

            • 2019.04.10 Wednesday
            • 23:40

             

              コリークラブのショーにチャレンジしているOONUKIメグちゃん

              初めて出陳した日にウイナーからチャンピオンクラス グランドクラスまで3階級

              オーバースペシャルし鮮烈デビュー

              それから4連続で今日素早くチャンピオン完成しました

              2つのショー同時開催だったので午後からのショーではチャンピオンクラスで出場

              ここでもベストチャンピオンビッチに選出され早くも2枚目のチャンピオンサーティ

              フィケートを獲得

              

             

            BSB選出でチャンピオン完成

              BCBで2枚目のサーティフィケート

             

               おめでとうございます

               写真の整理をしていたらメグちゃん ロジャー ジニー兄弟のパパ TORY君の写真が出てきました

               メグちゃんはパパ似だなと思ったのでした 

             

             

            兄弟のパパ TORY君 

            SOLANGE TOUR DE FORCE

             

             

            • 0
              • -
              • -
              • -
              • -

              4月 ファミリーさんからのお写真

              • 2019.04.05 Friday
              • 23:17

               

               

               

               

              エレナの子 KOBAYASHIラズム君 サーシャの子TAKANOジュノちゃん

               

               

              マージャの子 KATAHIRAなつちゃん

               

              1月15日から骨折入院しておりましたが2月27日にやっと退院できました。

              手術をせずギブス固定で絶対安静!!
              ナツも、白鳥様はじめ動物病院の皆様、私達家族……

              皆でなんとか乗り切る事ができました。今は注意しながら

              お散歩にもデビューしております。

               

               

              マージャの子 OOMORIルチア君

               

              3/21  ルチア、1歳になりました!

              目の充血があるのが少し気がかりですが、
              食欲旺盛で、よく跳ねよく走り、
              マイペースに過ごしています。
              今日は、ココア兄ちゃんの誕生日に合わせて
              みんなで、ケーキを食べました。
              これからも、楽しい事を色々経験してもらいたいです。

               

               

               

              マージャの子 KATOアンジーちゃん

               

              画像のカフェは、水路沿いにある有名なガレットのお店です。

              我が家のすぐ近くに広い水路がありまして、遊歩道になっています。

              この季節からは、絶好のお散歩ポイントです。また、家の前の森の道も、

              車がほとんど通らないので、まだ自動車に慣れていない彼女もゆっくりと

              歩くことができているようです。

              お部屋でリードをつける練習を何度もしていたので、お外はすぐに慣れました。

               

               

               

              マージャの子 SATOすばる君

               

              7月から続いていた膿皮症は、2月末に日本獣医生命科学大学の医療センターで

              受診することにしました。

              結局、多剤耐性ブドウ球菌が原因で、普通の抗生剤では効果がないことが分かり、

              その菌に効く抗生物質を2週間投与して、かなり改善。

              併せて、ノルバサンのシャンプーを最初は週2、3月中旬から週1。

              おかげで膿皮症は、ほぼ治りました。

              両脇の抜け毛と皮膚のガサガサは、ステロイド配合の塗り薬のためということも判明。

              使用を中止したら、2週間ほどで治りました。毛抜けたところやカサブタだったところには

              毛が生えてきて、本当によくなりました。

              去年10月のミーティングの時は丸刈りでしたが、いまは毛がフサフサに戻りつつあります

               

               

              右 スワンの子 レヴィン君 左ハッチ君

               

              30日の本部展に私も行っていたのですが

              何のアポイントも取らずに電撃で会場へ足を運んでしまったため

              大槻さんや大田さんだけでなく、親戚のいずみにも会うこともできず

              結局、買い物だけして帰ってきてしまいました(笑)

              今年はお会いできませんでしたが、また来年はお会いできるとよいですね

               

               

              ルーシーちゃんの子 DOIアネラちゃん

               

              アネラももう3歳になろうとしています

              乙女?いやいやまだまだお転婆絶好調

              お散歩ではずっと走り回り心臓がこわれないかと心配するほど元気!

              他の方からおさんぽのし甲斐があるねえ〜と言われます(笑)

               

               

              • 0
                • -
                • -
                • -
                • -

                4/3 ブルーカルテット1歳の誕生日

                • 2019.04.03 Wednesday
                • 21:10

                 

                 お耳のセットに集まりながらみんなで一緒に成長してきたブルーカルテット

                 無事1歳の誕生日を迎えみんなそれぞれおうちで1歳のお誕生日をお祝いしていただ

                 きました

                 (ハノンだけはやってない💦)

                 おめでとうございます

                 今日はお誕生日にかこつけてママたちだけ集まってお食事会に行きました

                 

                ソルト君

                善ちゃん (左)

                ソフィアちゃん

                 

                 最初はソルト君だけだったのが ソフィアちゃんもおうちでなかなかうまくセットができず

                 ご相談がありそれでは同じ日にやりましょうと言う事になり それではとその後善君も一緒に参加 

                 それからは毎回日を合わせにぎやかなお耳セットデーになりました

                 みなさんは2週間ごとのお耳のセットに通っていらっしゃるのはさぞかし大変だったと思うのだ

                 けれど セットが終わってお庭で遊ばせるのが楽しみになり

                 カルテット達はお耳のセットをしている間も遊びたくてウズウズしているぐらい楽しみにしていて

                 お庭で遊んでいる姿を見ていると飼い主達も楽しくて幸せな気分になったのでした

                 ハノンも兄弟達が集まるのがとっても楽しみにしていて 来ればみんなと思いっきり遊び

                 ママたちにかわるがわる抱っこしてもらいおやつをもらい すっかり犬や人間大好き犬に育ちました

                 みなさんに育ててもらって大きくなったようなものです

                 今年に入りサーシャの具合が悪くなり お耳のセットもソフィアちゃんがまだ出来上がる前に

                 できなくなってしまいましたが 何とか4頭よいお耳が出来上がりました

                 

                 こないだの単犬種特別本部展で応援に来てくださって ハノンは終わってからみなさんをみつけて

                 大喜び

                 「あー みんな見に来てくれたー」

                 緊張する会場で それも沢山の観客の中でもちゃんとみなさんの顔を覚えていて

                 大喜びするなんて 私は涙がウルウルしちゃいました

                 

                 今日はソルト君ママが予約してくださったホテルのバイキングでブルーカルテット1歳のお誕生日

                 本人抜きでママ達だけでお祝い件おしゃべりの会

                 サーシャの具合がその日どうなっているかわからない状態なので 当日ダメになるかもしれない

                 と言う事もみなさんに承知していただいていて 何とか行く事ができました

                 

                窓から桜並木が見える絶好のロケーション

                 

                  いっぱいおしゃべりしていっぱい笑って私は久しぶりにリラックスできて楽しい時間を過ごしました

                  みなさん ありがとう

                  これからもどうぞよろしくお願いします

                 

                 

                 

                 

                • 0
                  • -
                  • -
                  • -
                  • -

                  4/1 新しい年がやってくる

                  • 2019.04.02 Tuesday
                  • 15:13

                   

                   新しい元号が令和に決まりました

                   昭和から平成になる時は昭和天皇が崩御され(記帳に皇居まで行きました)日本中暗いムード

                   でしたが

                   日本中の人達が新しい年に向かって明るい希望に満ちた気持ちで迎えられる

                   今の陛下はなんと素晴らしいお考えを実行された事でしょう

                   常に国民の人達の事を考え寄り添って来られた

                   本当に頭の下がる思いです

                   

                   自分も昭和 平成 令和と3つの年代に渡ってきましたが 来年はオリンピックもあるし

                   明るい未来を信じ気持ちを新たに頑張ろう

                   

                  ふ〜ん 「れいわ」だって

                  令和になっても頑張るぞ

                   

                    さっちゃんは昨日の診察でCRPがそれまで17だったのに今回は1 

                    正常値に下がっていて先生もびっくり

                    当然ずっと続いていた微熱は前回の診察以降でていません

                    それから更にびっくりはエコー検査ではでなんとガンの大きさが半分になっているそうです

                    サーシャの体で起こっていた抗がん剤による炎症はステロイドが効いたのだと思うけれど

                    先生は組織球腫にはステロイドは効かないと言っていたのに予想もしない驚くべき効果です

                    なんだか不思議だけれどステロイドで効果が出ているので抗がん剤は使わずに少し様子見を

                    すると言う事でサーシャにとって負担が大きい薬を与えずに済むのが何より嬉しい誤算です

                   

                    ステロイドでどんどん食欲が回復してきて 今では食事の時間には台所でみんなと

                    バタバタ大騒ぎ

                    食器は持っていなくても自分で綺麗に完食できるようになり 食べ終わったあとも食器を

                    いつまでもペロペロ舐めています

                    薬が入っていても全然問題ありません

                    お昼にはお腹が空くようでフードの袋をクンクンしたり^^

                   

                    自分からしっかり立ち上がって歩き方もしっかりしていてタカタカ速く歩いて行ってしまい

                    逆に元気になっちゃったんで点滴がやり難くなってしまいました

                    寝ているタイミングで針を刺してもすぐ目を覚まし気が付いて立ち上がってしまいます

                    

                   

                    普通犬は背中の痛みが鈍いものなんだけれど サーシャはとても敏感で ぐっすり寝ているタイミング

                    でないと点滴ができないのです

                    なので夜中1時にやっと熟睡したタイミングで点滴を始めたと言う日もあり またそんな時間でも

                    針を入れたとたん起きてしまいどうしても点滴ができないと言う日もありました

                    嬉しい悩みです

                   

                    

                   

                  みんなと一緒にお庭で遊んでまーす

                   

                  • 0
                    • -
                    • -
                    • -
                    • -

                    PR

                    calendar

                    S M T W T F S
                    1234567
                    891011121314
                    15161718192021
                    22232425262728
                    2930     
                    << September 2019 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM