8/21 今年初めての赤ちゃんです

  • 2017.08.24 Thursday
  • 14:47

 

 ルビーのお産が遅れていました

 交配してから63日経っても一向に産む兆候はなく 体温低下もないし食欲も落ちない

 ただでさえここのところお産トラブル続きだから日が迫って来て緊張の毎日なんだけど

 やきもきして取りあえず赤ちゃんの状態を見てもらうため病院に行きました

 エコーでは元気に心臓が動いていたのでひとまずほっ

 土曜日

 先生と相談し明日まで待って兆候がなかったら月曜日に切っていただくようお願いしてきました

 ルビーは前回自分で産んでくれたのですが子犬は亡くなってしまい悲しい思いをさせてしまいました

 今回はなんとしても絶対に元気な赤ちゃんを抱かせてあげたい

 案の定日曜日もルビーの様子は変わらず 週明け月曜に手術しないとダメみたい

 犬に任せてお産をさせると亡くなってしまうここ数回でしたから逆に手術が決定となって正直肩に力が入って

 いたのが気持ちがスッと楽になって行くのがわかりました

 

 月曜もあげればご飯を食べそうでした 

 本当は同じ帝王切開するのでも体温低下してからとか食欲がなくなるとか 陣痛がきてからが一番ベストだけれど

 うーん 最後までお産の状態になりませんでした

 1回目も2回目も陣痛が弱かった事など色々考えるとルビーは何かホルモンが異常があるだろうなと想像されます

 取りあえず今日も病院に連れて行ってエコーとレントゲンでしっかり育っている事を確認してから手術に入り

 無事元気に赤ちゃんは誕生しました

 子犬は1頭でもうしっかりと育っていて335グラムもありとても元気でした

 

「あっ 赤ちゃんだ かわいいね」ローラとスワン 

 

    

  ルビーはしっかり夜まで点滴を入れていただいて夜に迎えに行き親子は対面しました

  術後だからとても赤ちゃんどころではないようでしたが 深夜になってようやく落ち着き赤ちゃんを舐め

  始めました

  大変だったね ご苦労さま

 

  10日前娘のシンシアのお産があり時間も陣痛の強さも普通のお産だったのですが

  生まれた赤ちゃんはすでに亡くなっていてがっくりと体全身の力が抜けてしまいました

  5回連続1人っこで帝王切開したエルザ以外はみな死産

  ここのところの我が家の異常な事態にさすがの私も精神的にかなり落ち込みました

  この暑い夏もお産が軽く済むように・元気な子犬が産まれてくるようにとシンシア ルビーを朝に晩に涼しい時間

  帯を選んで毎日散歩もしました

  夜11時過ぎに散歩していた時もありました

  あの努力はなんだったんだ?

 

  この先お産が恐ろしくなりどうしていいかわからない

  もうこの先やっていく自信がなくなってしまいました

  犬の顔を見るのも恐ろしくなり心臓がバクバク 犬の世話がつらい数日間でした

  剥げまして下さる方も応援してくださる方もいて なんとか気持ちを立て直し頑張らなければ・・

  

  何はともあれこんな小さい命で家の中がぱっと明るくなります

  元気に生まれてくれてありがとう

 

  

  

 

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    スポンサーサイト

    • 2017.09.23 Saturday
    • 14:47
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM