4/1 ジャパンインター part2

  • 2017.04.03 Monday
  • 16:17

 

 今回はOOTAさんのおうちのロジャーの初子に会えるのも楽しみでした

 お母さんのムーちゃんはトライだけれど子犬達は当然みなセーブルです

 一緒に会場に連れて来られていましたが

 みんなしっかりとしていて 生まれて3日なのに長旅も心配ないぐらいでよかったな

 どうかロジャー君の頭がパーチクリンなところは似ませんように

 

 

 

 

 

 

 ジョンさん ウーさんお世話になりました

 ショーは 一日居てもなかなかゆっくりお話しする時間もなくあっと言う間に過ぎてしまいましたが

 今回も楽しく過ごしました

 それにしてもセーラはジョンさんが大好きなのがよくわかった^^

 今回ジョンさんにセーラをお願いするにあたり 日ごろお世話になっているAIKOさんとショコラがすぐ後ろなので

 振り返ったり集中力が欠けたりしないかも心配でした

 二人で走る場面が何度もあったけれどセーラはジョンさんと息もぴったり合って 一度も振り返る事もなく

 ちらっと目線を向ける事も一度もなかった

 セーラのお目目ちょっと♡になっているような^^

 ジョンさんとのショーを楽しんでいるようでした 

 日ごろ家では男の子っぽい腕白セーラもフツーの女の子なのでした

 

しっかりと集中しています

 

 

 

 会場には沢山のみなさんが応援に来てくださって リンクの外はさながらオフ会のようになりました

 エディ君 ルーク君 レヴィン君 ノエルちゃん フランちゃん

 

ルーク君 エディ君と(中央)そのお友達

ノエルちゃん

レヴィン君

ノエルちゃんとエディ君

 

奥フランちゃんと下ノエルちゃん

 

  そのほかワンちゃんをお連れでなく来られたWACHIさん お会いできなかったENDOさん HIRANOさん

  みなさんありがとうございました

 

 

  夜はJEONGさん WOOさんと一緒にお食事しました

  どうしても最後までご一緒したくて主人に無理を言って仕事を抜けて犬のトイレをさせに帰るようお願いし

  あとで合流しました

  会場に近くの居酒屋さんで慰労会

 

  

  

  

  

  やっとゆっくりお話しができました

  ジョンさんは最近ドーベルマンやアフガンハウンドなど大型犬もハンドリングされています

  明日は引き続きチワワをハンドリングされるそうです

  ハンドラーだけでなく最近はジャッジの資格も取られたそうです

  初めてお会いして子犬をお譲りした頃はジョンさんがシェルティをこれから始めると言う時でした

  それから18年

  今では次々名犬を作出しアメリカのナショナルにも出陳されるほどブリーダーとしてもご活躍していらっしゃいます

  努力と情熱ですね

  ここでも楽しい時間はあっと言う間に過ぎ また再開を誓ってお別れしました

  

  

 

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    スポンサーサイト

    • 2017.10.13 Friday
    • 16:17
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM