1/5 サーシャの診察

  • 2019.01.04 Friday
  • 23:52

 

 昨日病院が今年初めの診察日になったのでサーシャを連れて行ってきました

 病院はお休み明けでとても混んでいました

 今度は早めに行けたので院長の堀先生を指名して診ていただけました

 もう一度股関節の上の膨らんだところに針を刺して診ていただいたところ今度は腫瘍組織が出たと

 の事 ガンと確定しました

 覚悟はしていましたががっくりと全身の力が抜けました

 ただここの部分のガンにも色々種類があるのだそうで それがはっきりしないと治療方針も経たない

 それにはもっと太い針を刺して組織を取って生検に出す必要があるとの事

 

 それから1週間お薬を飲んで再度血液検査をしていただくと高かったところは更に高く

 おまけに腎臓の数値まで高くなっていてさらにびっくり

 痛み止めの薬の一時的なものだろうと言う事でまず帰って今晩自宅で皮下点滴をして 

 明日朝から病院で静脈点滴をしながら検査に出すための組織を取ると言う事になりました

 取りあえず検査の結果を待って それまでに体調を回復させ出た結果のガンに対処して行く事に

 なりました

 その晩 自宅で皮下点滴をしました

 サーシャは針を刺してもぐったり寝ていて起きませんでした

 

 そして今日は一日病院で点滴

 早起きして朝一番に病院に行きました

 点滴をしながら お尻のふくらみに局所麻酔を使って組織を取る事もお願いしている

 夕方迎えに行って先生のお話しでは病院で朝と夕方の2度目の血液検査ではクレアチニンは正常値に戻り

 ました

 明日また一日点滴をしましょうと言われ帰ってきました

 最初にガンと言われてかなり落ち込んだけれど種類によっては抗がん剤が効くタイプのガンもあるし

 人間の丸山ワクチン的なお薬 副作用がなく犬によってはガンの増殖を長く抑える効果が期待できるお薬も

 あるそうで まずは生検の結果が出るまで待つ事に 

 飼い主によっては何もやらず自然に任せる選択肢もあると思うけど

 やっぱり私は病気と対峙し戦って行く事を選択してしまう

 これからサーシャと頑張って行くぞと新たに思ったのでした

 

 

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM