6/23 ジニーのお産PART2

  • 2018.06.24 Sunday
  • 20:04

JUGEMテーマ:シェルティ

 

 夜が深まるにつれてジニーのソワソワガリガリが顕著になり 8時過ぎに破水!

 いよいよその時が来た

 「安産のセーラの子なんだから大丈夫」と呪文のように言い聞かせていたら 子犬の足が出てきました

 頼りないぐらい細い足でしたがそれでもジニーには大変で破水から3時間かかってやっと第一子が誕生

 

第二子誕生 ジニーちゃんはすぐペロペロ

 

 こんな小さくても一回一回大変で それでも夜中3時半に最後の子が出て5匹全員無事元気に生まれてくれ

 ました

 マージャの子ぐらいあったら産めなかったかもしれない

 一番小さい子は手に持った感覚も手ごたえがないぐらい軽くて 恐ろしくて量りに乗せられない

 最低でも100グラムはあるかな 目で見れば大体わかります

 ちょっと前まで子犬はお腹で大きく育っていれば 生まれた当日でもこちらが世話を焼かなくても勝手におっぱい

 を飲み勝手にグングン大きくなるからいいなと思っていました

 でも今は生まれてたとえ世話が大変でも小さくお産のトラブルがない方がいいと思える

 

 取りあえず赤ちゃんはカテーテルでミルクをあげてジニーを休ませる事に

 ジニーちゃん 1頭生まれるとその子をすぐペロペロ

 よいお母さんになれそうです

 

 元気に生まれてくれたので気持ちにゆとりができ この分ならフリースドッグの教室も子犬とミルクを持って

 行けるかも

 箱に入れミルクを作ってお湯と哺乳のセットを持って東京まで連れて行き 駐車場でミルクをあげて鳴いていない

 事を確認して車に残してお教室に行き(暖かいこの時期だから車にも残して行けます)

 お稽古が終わってからまた戻って来てミルクをあげ帰宅

 帰ってから初めてママの母乳を飲ませました

 夜恐る恐る量りに乗せたら 大きい子でも145グラム 小さい子は125グラムでした

 取りあえず100は超えてた ホッ

 

ママとの写真はまた後日 今は保温が大事

 

お鼻とあんよがまっかっか 新生児ならでは

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM