ショコラ再び退院!!

  • 2018.04.15 Sunday
  • 09:41

 

 今日ショコラの子 フランちゃんがお産の為里帰りしてきました

 MURAOKAのママさんが送って来てくださいました

 今までおうちでしっかりと管理してくださりまもなくお産です

 フランちゃんはショコラにそっくりなんだよね

 顔を見る度ショコラと重なります 

 これから頑張ろうね

 

 そのショコラ 

 肺炎になり三度入院してから8日過ぎました

 一度面会に行ったらショコラがやっと入るぐらいの狭い酸素室の中でカラーをされ寝そべって

 いて 目だけでちらっとこちらに目をやって私を見た姿に 可哀想で悲しくて 

 思わず「もうここで治療は結構です 連れて帰ります」って喉まででかかりそうになり

 もう面会は行くのをやめにしました

 行ったって出してやれないし抱っこしてあげる事もできない

 腎臓が悪いから美味しいものもあげられない

 

 夜間救急で撮ったレントゲン 片肺の上の一部が白く濁っていたのが一時広がり 心配されて

 いたのですが入院後3日目をピークに日に日に薄くなってきていると先生の電話での報告があり

 ました

 そして今日は心臓の形がくっきり見えるぐらいクリアになっているそうで

 一旦退院して様子を見ましょうと言う事になり迎えに行きました

 

 

 待合室に入ると聞き覚えのある声が聞こえていました

 待合室から見えるケージに入っていて「ワンワン」と吠えていました

 手を振るとこっちを見てますますワンワン

 あとで「おしっこがでる〜」と言っているのだとわかりました

 診察室で大量のおしっこをしてしまいました

 過去2回の退院時と比べて一番元気そう

 先生はもちろん 腎臓のフードを全く食べなかったショコラに色々食事を考えてくださり作って食べ

 させてくださった看護師のみなさんにも本当に感謝です

 

 会計を待っている間も私のバックの中に鼻をつっこんだり そのあたりをクンクンしてお腹が

 空いている様子

 入院前はご飯を食べさせるのに苦労していたので

 もしかしてフードを食べるかもしれない

 先生によると色々試してくださり「ドクターズケアのキドニーケア」のフードとささ身を1本

 食べていたそうでうちに帰って早速あげてみました

 待ちかねていたようにガツガツ食べてあっと言う間に平らげ ピカピカの食器を更にペロペロして

 いました

 あとからささ身を割いてお薬を入れて それもペロッと食べました

 最初に入院してから病気が1か月近くになりますが

 初めて見せた旺盛な食欲で嬉しくなりました

 これで安定してくれればいいのだけれど

 

 一旦悪くなった腎臓は元にはもどりません

 腎不全は治らない病気なのでこれからも皮下点滴など自宅でのケアが必要ですし

 退院したあとも通院治療が継続します

 また夜間救急に飛び込んだ時のように何が起きるかわからないのですが

 飼い主にとっておいしそうにご飯を食べてくれる事が何よりうれしいですね

 

 沢山の方々からご心配のお見舞いメールをいただきました

 メールを読ませていただいて

 悲しかったり心配だったり また毎日の通院に疲れて心が折れそうになった時 みなさんの励ましが

 心の支えになりました

 おひとりおひとりにお返事はできませんでしたがここで大変失礼ながらお礼を申し上げます

 本当にありがとうございました

 

先生も看護師さんも優しいけれど やっぱりおうちがいいな

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM