4/2 ショコラ退院!!

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 15:54

 

 1日 病院からまた更に貧血の値が下がり27になり それが2日は22に更に下がって

 20切ると危険と言うレベルまできていました

 先生は食事が取れないのが原因だから一度おうちに帰って様子をみましょうと言う事になりました

 取りあえず輸血する準備もしておくためにうちから献血要員を3名連れて行って 血が合うか

 クロスマッチをして輸血の準備をしておくことになりました

 若い子と言う事でロジャー・ジニー・ルビーを連れて行きました

 退院してもまだ完璧じゃないし貧血が進んでいて うちで具合が悪くならないか心配でしたがショコラは

 意外に元気で顔を見て少しほっとしました

 前の病院から17日間もの入院になりました

 帰ってきてご飯もなんとか食べてくれて 散歩も行って公園でクンクンもしていたし 貧血によるふらつき

 などなくて見た目に大丈夫そうでした

 おうちに帰っても寝ていないで部屋でも私のあとをチャカチャカとついて歩き 少し安静にしていた方が

 いいのにと心配するぐらいでした

 

やっとおうちに帰りました 退院当日のショコラ

 

 そして今日3日

 血液のクロスマッチをした結果3頭どの子も合うけれど ロジャーが一番血が濃いからこの子が一番いいと

 言われ輸血提供者の候補になりました

 

 血が濃い・・・

 どうりでうちの敷地内には収まらないはずでした^^

 ロジャー君 こういう時に威力を発揮しなければね

 ロジャーを輸血要員に一緒に連れて行きショコラは病院で検査

 結果は貧血の値は27で少し戻り始めているようでした

 なので輸血は見送りとなりました よかった よかった

 

 その代わりご飯を食べたのでBUNや肝臓の値も上がっていましたが BUN腎臓のケアは皮下点滴で対応する

 それよりカリウムの数値が心配だと

 先生はおっしゃって 新たに心臓のお薬が追加されました

 そして今日から自宅で皮下点滴を実行

 薬のストックを見たら輸液 ライン 針 全部揃っていてすぐ始められました

 

 膵臓の近くに見えた黒いもの

 ショコラの母エレナがやはり12歳の時腸に黒い丸いものがエコーで見え 結局悪性リンパ腫でした

 それが頭によぎり先生が「ここにこんな物が見えるんだけれど」とおっしゃった時に母親の話をしました

 ショコラが痛みがなくなった時点で針で刺して細胞を取り診ていただいたところ やはりリンパ腫でした

 が悪性度は低いから今回のこの具合が悪い事とは関係ないでしょうと言われこれは様子を見る事に

 なりました

 

 

 ショコラの表情はとってもよく 今ご飯は完食できないけれどなんとか食べてくれているし

 これからもアップダウンはあるでしょう

 完全に元通りになる事は難しいと思うようになり このまま定期検査を続けながら薬で維持できて
 ショコラが機嫌よく暮らしていたらそれでいいと思うようにしたら
 気持ちは少し楽になりました

 

 

  

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM