3/31 ジャパンインターpart1

  • 2018.04.01 Sunday
  • 09:17

 年に一度の日本最大のドッグショー ジャパンインターが今日明日東京ビックサイトで開催されました

 いつもならブログでお知らせしたり みなさんに遊びに来るようお誘いしたりしたのですが

 私の気分はそれどころではなく 今は予定していた用事をどんどん消化して終わらせようと言う気持ち

 

 いつもジャパンをピークに気持ちを持って行って犬の管理や この日を楽しみにしていたのだけれど

 去年はこのリンクに立って元気に走ってくれたショコラが今病院のケージで点滴を受けている

 複雑な心境です 

 赤ちゃんの様子をぎりぎりまで見ていたかったのでゆっくり出発しました

 会場に向かう途中病院からお電話でいつもの血液検査の結果とショコラの様子をお知らせください

 ました

 CRPは更に下がり2・4 それ以外の数値も下がってきていました

 最初の日に検査した甲状腺ホルモンはほとんどないぐらい低下していたのでお薬を投与していただい 

 ているのだけれど 先日行った時に「私こんなに綺麗な毛をした甲状腺機能低下症の犬を見た事

 がありません」と言ったら 先生はもう一つの甲状腺刺激ホルモンの値も測ってくださり

 その結果正常値

 すなわち典型的な機能低下症ではない 一時的に何かの刺激で落ちていると言う事がわかりました

 もう一つ心配になってきた事はヘマトクリット(貧血)の値が入院以来どんどん下がっている事 

 今日は32まで落ちていました

 

 今日だけはショーに集中しよう

 セーラが私達の期待に応えようと頑張ってくれている 

 一生懸命応援しなければ

 去年散々駐車場で苦労したので最初から利用する事をあきらめ 駅近くのショッピングモールの駐車場に

 入れてテクテク歩いて会場に入りました

 気持ちは重くても会場に入れば知り合いに会ってお話しするのはとても気分が晴れて楽しい

 今年も韓国からMAS君が参戦

 オーナーのウーさんに朝一番にお会いしました

 去年は全くジャッジに見てもらえなかったから今年こそ よい結果が出るといいな

 「セーラ とっても調子はいいですよ」とAIKOさんから聞かされ頑張ってくれている事に嬉しく思った

 シェルティは76頭で単独システムになりました

 ジャッジはブラジルのルイス・フェルナンデス・リバス・シルバさん

 今日はうちはいつものエラン君とセーラ それにパパさんと出場のスーちゃんです

 今年は毎年参加していたミラン君がいないのが寂しいな

 その代わりロジャーの子マッシュ君があと1本でチャンピオン完成と言うところまできています

 自家繁ジュニアオスは3頭 一番コートがちょっと寂しかったけれど1stをいただき

 チャンピオン完成です

 おめでとうございます!!

マッシュ君

 オスのチャンピオンクラスは13頭 

 ジャッジはここから7頭ピックアップ

 エラン君もファーストカットに選出されました

オスチャンピオンクラス

エラン君

 最後はマス君とセーブルの男の子とどちらをBOBにするかジャッジが迷っている様子

 かなり時間をかけて最後にマス君をBOBに選びました

 去年は思ったような結果に繋がらず 寂しそうなウーさんとジョンさんだったので本当によかった

 おめでとうございます

 メスクラスのチャンピオンは22頭

 今年はMURAOKAスーちゃんはパパと一緒に出場しました

後ろから2頭目 スーちゃん なかなかうまくきまっていますよ

 

 個々の触審を終え一頭ずつ見直したあと最初のカットで数頭の絞ったあと
ジャッジは最後の方に並んでいるセーラをまず呼び出し 

 一番先に並ぶよう指示

 あと2頭ピックアップし セーラのあとに並ばせ3頭選出

 さてさっきオスクラスは最後の最後で1番と2番がチェンジしたのでこのまま決定ではないようでしたが

 3頭でラウンドしそのまま決定!!

 今年はセーラがBOBをいただけました

メスチャンピオンクラス

ピックアップ

 来年はもう出られないかもしれないから大きな賞をいただけて本当に嬉しいな

 一つ残念だったのはBOBの写真 

 今年からリンク内では撮らない事になったのだそうです

 ここで撮りたくて頑張ってるってのも一つあるんだけれど残念です

 セーラはお立ち台だとテンションが下がり いい表情が撮れないのです

ジャパンのBOBリボン どこよりも小さいけれどどれよりも重い

 

 さてグループ戦に残る事になってしまいました

 ブリードを終わったら病院に寄って帰る予定だったのに行けなくなってしまいました 

 マス君と一緒にグループ戦

 そういえば去年はセーラをジョンさんに引いていただいていたのでした

 今年はマス君1頭に集中できてよかったかな

 グループ戦はブリードと同じジャッジさんでした

 1グループの中でコリーとシェルティだけをこのジャッジが審査していて

 あとの犬種は別なジャッジの審査を受けてグループ戦に臨んでいました

 沢山の中からこのジャッジさんに選んでいただいたのだからグループ戦でも期待できるかもとちょっと淡い期待♡

 オスクラスのグループ犬は15頭

 リンク裏の待機所にいたので見る事ができなかったので審査の行方が気になってリンクのゲートのカーテン

 を度々あけて見ていたのですがジョンさんとマス君はまずファーストカットに残り

 最後に1stをいただいていました

 (裏だったのでよく見えない)

 さてメスクラスも15犬種

 メスはファーストカットなしに直接ベアテッド オールド シェルティ コーギー4頭を選出

 忘れていたのですがそうだ! 今年動画撮ってないと思って

 IPADで最後の選出の場面を撮っていて4席オールド 3席 ベアテッドと決まっていき

 さてどっちか 

 コーギーが呼ばれた瞬間 周りで悲鳴に近い声でみんな大騒ぎになり動画は最後ぶれてしまいました

 

 

 

  わーい・・・ん?って事は明日もBIS戦に来なければならない

  明日はしっかり予定が入っています

  自分一人ならキャンセルできるけどお友達を乗せてあげて一緒に行くよう随分前から約束していてやめる

  わけにいかない

  どうしよう

  帰りが大幅に遅くなり おまけに帰りの高速が大渋滞

  子犬が心配でしたがマーちゃんはちゃんとおっぱいをあげてくれていました

 

  ショコラにお見舞いのお言葉をいただいた方々ありがとうございました

  ご一緒させていただたみなさんありがとうございました 

  

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM