8/12  ぼくの家族を募集しています!

  • 2018.08.12 Sunday
  • 17:00

 

JUGEMテーマ:シェルティ

 

  ジニーの子はまもなく生後50日になります

  育てるのに一生懸命で生後何日になったか意識していなかったのですが

  はて? と考えてみたらもうこんな月齢になっていました

  小さく生まれたから 大きくなぁれ 大きくなぁれとひたすらミルクを飲ませたり

  フードを多めに上げたり

  いつの間にか こんなにしっかり育っていたんだなぁ

  ファインダー越しにそんな事を考えておりました^^

  

  今ご家族さま募集中の男の子の写真を撮ってみました

 

すてきなお顔でしょう^^

 

僕の家族が決まったよ  ありがとう

 

 

 

 

  むちむちコロコロ あんよが太い

  おっとり君です

  サイズはシェルティとして理想的な大きさになると思われます

  7キロから8キロ 体高38センチ

  ショーに出しても活躍できるレベルにあります

  なんか ロジャーにそっくり

 

  ワンちゃんを初めて飼われる方は 女の子の方がおとなしい 女の子の方が小さい

  男の子は家の中でも足をあげておしっこをする

  そう思われている方が沢山いらっしゃる

  獣医さんも初めて飼うなら女の子を勧めているようです

  そんな事ないのにね^^

  犬も一人一人個性が違います

  

  さて山中湖いつ行こう

  大分気温は下がってきているようだけれどお天気がすっきりしないみたい・・・

  日中犬舎に入りっきりのみんなを思いっきり遊ばせてあげたいなあ

 

 

 

 

7/22 あぢぃ〜

  • 2018.07.21 Saturday
  • 20:15

JUGEMテーマ:シェルティ

 

  いやー 暑いです

  23日にあった埼玉インターは中止になったそうです

  朝霧でもあんなに暑かったのですから下界でやるのは無理だろうと思っていたら案の定

  でも大きなショーが中止になるなんて東日本大震災以来で 非常事態です

 

  暑くなったからそろそろ山中湖へも行きたいのだけれど 避暑地のはずが天気予報を見ると

  山中湖も連日30度超えであちらは冷房がありませんからとてもいられません

  ニュースで軽井沢も暑くて大変と言っていました

  山中湖よりも標高が高い軽井沢でもそんなですから異常事態です

  犬達は朝から犬舎に入りっぱなし

  暑くてドアを開けておいても誰も出てきません

  冷気が逃げてしまうので結局犬舎に入れてそのまま夕方までお部屋で過ごす事に

 

夕涼みなんだけど 何時になっても涼しくならない

 

 

 

ハノンちゃんは4か月になり 大人の中で負けずに走り回っています

 

  そんな中でも子犬達はすくすく

  離乳食もすすみ 結構沢山食べるようになりました

  子犬が大きくなったので体の小さいジニーママは体力的にもいっぱいいっぱいですがよく頑張って

  くれています

  長いブリーダー歴初めてなのですが

  ジニーの母乳の回数が減ってきている中 この暑さで赤ちゃんも熱中症にならないかと心配し

  別にお水を注射器で飲ませました

  少しお砂糖を混ぜたら喜んで飲んでくれました

  全く生き物が生きて行くのに危険な暑さです

  

  

 

 

  子犬はまだまだ幼くやっとシェルティの子犬かな?とわかるぐらい

  でも私にはかわゆくて

  

 

 

 

 

 

ご飯はお膝であげているのでみんな登ってきてしまいます

 

 

  ジニーのパパはアメリカ在住のトリー君

  子犬達のパパはアメリカから日本に来たタイ君

  父母共2歳と言う若い子です

  子犬達は我が家で生まれた今までの子犬達と少しタイプが違うようです

  今日本ではアメリカから新しい血統のワンちゃんが続々入ってきていて日本のシェルティも変わってきつつ

  あります

  我が家での新しい時代の新しい血統の子犬がどんな成長をするのかとても楽しみです

 

ジニーママはお疲れ 左 右ローラと

 

 

 

 

  今日は甥のとも君一家が遊びに来てくれました

  前回来たのは3月だったそうですが あんなに犬見知りしなかった茉央ちゃんが初めて犬を怖がり

  とも君に抱っこされていなければ部屋にいられませんでした

  ちょっとびっくり

  でも少ししたら慣れてくれていつもの茉央ちゃんになりました

 

 

ジニーちゃんと仲良しになりました

 

 

  色々わかってくる年ごろ

  だんだん変わってくるのかな

 

  この度西日本豪雨で被害にあわれた方々

  謹んでお見舞い申し上げます

 

 

  

7/7 ジニーの赤ちゃん 2週間を過ぎました

  • 2018.07.08 Sunday
  • 22:19

 

JUGEMテーマ:シェルティ

 

 子犬達すくすく生後2週間を過ぎました

 お目目もうっすら開きました

 それよりも前に四つ足で歩く事ができ 足腰が強い子のようです

 目をつぶったまま歩いているので座頭市みたいです

 

 

そっくりさんの美人姉妹

 

ミルクもかかせません

 

 

 

ママは大忙し よく面倒を見てくれます

6/23 ジニーのお産PART2

  • 2018.06.24 Sunday
  • 20:04

JUGEMテーマ:シェルティ

 

 夜が深まるにつれてジニーのソワソワガリガリが顕著になり 8時過ぎに破水!

 いよいよその時が来た

 「安産のセーラの子なんだから大丈夫」と呪文のように言い聞かせていたら 子犬の足が出てきました

 頼りないぐらい細い足でしたがそれでもジニーには大変で破水から3時間かかってやっと第一子が誕生

 

第二子誕生 ジニーちゃんはすぐペロペロ

 

 こんな小さくても一回一回大変で それでも夜中3時半に最後の子が出て5匹全員無事元気に生まれてくれ

 ました

 マージャの子ぐらいあったら産めなかったかもしれない

 一番小さい子は手に持った感覚も手ごたえがないぐらい軽くて 恐ろしくて量りに乗せられない

 最低でも100グラムはあるかな 目で見れば大体わかります

 ちょっと前まで子犬はお腹で大きく育っていれば 生まれた当日でもこちらが世話を焼かなくても勝手におっぱい

 を飲み勝手にグングン大きくなるからいいなと思っていました

 でも今は生まれてたとえ世話が大変でも小さくお産のトラブルがない方がいいと思える

 

 取りあえず赤ちゃんはカテーテルでミルクをあげてジニーを休ませる事に

 ジニーちゃん 1頭生まれるとその子をすぐペロペロ

 よいお母さんになれそうです

 

 元気に生まれてくれたので気持ちにゆとりができ この分ならフリースドッグの教室も子犬とミルクを持って

 行けるかも

 箱に入れミルクを作ってお湯と哺乳のセットを持って東京まで連れて行き 駐車場でミルクをあげて鳴いていない

 事を確認して車に残してお教室に行き(暖かいこの時期だから車にも残して行けます)

 お稽古が終わってからまた戻って来てミルクをあげ帰宅

 帰ってから初めてママの母乳を飲ませました

 夜恐る恐る量りに乗せたら 大きい子でも145グラム 小さい子は125グラムでした

 取りあえず100は超えてた ホッ

 

ママとの写真はまた後日 今は保温が大事

 

お鼻とあんよがまっかっか 新生児ならでは

 

 

 

 

5/6 子犬の写真は難しい・・・

  • 2018.05.07 Monday
  • 14:15

JUGEMテーマ:シェルティ

 

みんな揃ってチーズ!!

 

 

  この頃は動きも激しくなりお外のデッキで遊んでいる時間も増えました

  うちのベンチは雨除けシートがいつもかかっているので普段は見えないのですが 

  今日は乾かすためにシートが外れていて ピーンときました

  ベンチで写真を撮ってみよう

  少し遊んだあとだからおとなしくしてくれるかと思いきや ベンチの上でどったんばったん

  飛び降りる子もいるし他の子の下に潜り込む子もいるし

  なかなかそろってくれなくて大変

  

  ブルーカルテットの解散が近づいています

  成長が嬉しくもあり寂しくもあり

 

 

 

みんな疲れちゃって・・・だんだん眠くなって

 

 

あーあ 全員寝ちゃった

 

 

僕がブルーカルテットのリーダーです

 

 

モデルは大変だなあ

 

  ついでに90の母の写真もup

  またしては子犬を抱っこしてあやしています^^

  まだまだ元気でいてください

  頼りにしています

 

 

 

4/21 フランちゃんのお産

  • 2018.04.22 Sunday
  • 13:05

JUGEMテーマ:シェルティ

 

 

 数日前の検診で病院の先生はフランちゃんのお腹のレントゲンを見ながら早くて土曜日かな

 先生の予想通り夕べからご飯を食べませんでした

 夜中かもしれないと前の晩から様子を見ていたのですがなかなか陣痛が来なくて 今日心配で

 お昼に病院に連れて行ってしまいました

 行っても何もわかる事はないんだけれど・・・

 帰ってきて直後から陣痛が来て 2頭は続けて生まれましたが最後の子が出たのが夜9時でした

 なかなかイケ面君ばかり3頭でした

 生まれる度にMURAOKAさんにラインでお知らせ

 こんな余裕もフランちゃんだからだね

 260グラムから280グラムでよく太ってがっしりした子犬で私は楽ができそうです

 

第一子誕生!

第二子誕生

そして遅くなって第三子誕生! 

 

 どの子も手足が太く大きいアスリート系の子達です

 

 当初ショコラの入院 通院でフランちゃんのお産は当日忙しくてもしかしたら自分でできないかもしれないと

 思って心配していました

 それが不思議なくらいすべてが順調に進みお産が近づいてくるにつれて色々な条件がクリアになってきて

 お産の日はしっかり臨む事ができました

 よかった よかった

 

 フランちゃんとマーちゃんは信頼できるニンプさんです

 シンシアを手術してくださった病院の先生はシンシアの後 猫の帝王切開をしたそうです

 1頭産んでそれから全く陣痛がこなかったそうです

 昔は猫の帝王切開なんかした事なかったんだけどねーとおっしゃっていました

 うちも自力で産めない子が多くなりました

 犬は昔から安産の代名詞

 子供の頃 どこかの空き家の床下で産んだ野良犬の子を拾って育ててました

 4匹いたのだけれどみなコロコロよく育っていて 母犬は母乳のあと自分で食べたものを吐き戻して

 食事を与え 一人であんなに立派に育てたのでした

 可哀想なので後の3匹も貰い手を探して次々引き取られて行きました

 うーん 食事も栄養のあるものを毎食いただき 大事に管理してもらいお産も助けてもらっている純粋犬

 の方がダメなんてどうしてかなあ

 栄養が良すぎて逆効果

 自分自身も太るしお腹の子犬も大きすぎるぐらい成長するのが問題なのかもしれない

 

2匹生まれてちょっとお休みのフランちゃん

 

 

 

 

 

4/11 ブルーカルテット

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 23:35

  

JUGEMテーマ:シェルティ

 

  マーちゃんが一人で育ててくれた子犬達

  立派に成長しています

  ごめんね

  何も見てあげられなかった・・・

  あれ? 随分大きくなったけど何日になったっけってあらためて数えてみたら20日を過ぎていて慌てて

  フードをあげ始めました

  マーちゃんのたっぷりの母乳もそろそろ足りなくなる頃で みなガツガツと食欲旺盛です

 

男の子

男の子

男の子

女の子

  女の子

 

 

  みんな個性たっぷりのいい子達

 

  それまで母乳を飲んでは寝てという生活だったのに急に動きが活発になりお部屋が狭くなったので

  拡張工事をしました

  これから離乳食が進めばどんどん大きくなっていきますよ

 

 

 

 

 

 

   子犬のお迎えがありました

   NAMAMURAさんは以前ブルーのメグちゃんの男の子オリバー君を飼ってくださっていて

   15歳で亡くなったそうです

   おうちのみなさんはとっても悲しまれて オリバー君のお話しが出ると涙が出て来られます

   本当はオリバー君と同じトライの男の子を希望されていたのですが

   そういう時に限って全部ブルーマール

   以前飼った事がある馴染みのあるセーブルのエルザの子がNAKAMURAさんのおうちの子になる事に

   なりました

   これからどうぞよろしくお願いします

 

 

 

 

3/21 PART2 マージャの出産

  • 2018.03.21 Wednesday
  • 20:56

JUGEMテーマ:シェルティ

 

 我が家で唯一安産なマージャ

 お願いしますよ

 慌てて病院行くような事がないようにね

 マージャは朝からそわそわしていたのですが結局破水したのは夜6時 

 それから目立った陣痛が来なくて えっまたトラブルですか

 2時間経った8時から急に強い陣痛が来てまもなく足が2本出ました

 逆子だから時間がかかっていたのでした

 前回は1頭で死産

 その前は第一子ブルーの男の子が死産で 自然分娩恐怖症の私

 今度は生きて生まれてくるだろうか ハラハラドキドキで助産

 足を引っ張って全身を出した時子犬がぴくっと動きました

 やったー 生きてる

 へその緒を縛って産湯で洗いながら

 「こんにちはー お湯の温度はどうですかー^^元気に生まれてくれてありがとう」と声かけました^^

 順調に沢山生まれていた頃には当たり前で 思った事もなかった感情でした

 つらい時期があったから元気に生まれてくれた事へのありがたさが身に沁みます

 

 洗って乾かしている間もなく 横になっているマージャの股の間を見るともう次が生まれていて

 あれ あれ ちょっと忙しいゾ

 2頭目を拭いている間に もしやと思って股の間を見るともう3頭目が動いていて

 マージャは横になったままちょっと息むとツルっとでてきます

 大変 大変 

 みんな大きくてしっかりした子でここまで全部ブルーマール

 

元気だよ

 

 マーちゃんはどうも混ぜこぜって嫌みたい

 一回目の出産は全部セーブル 二回目はブルーが死産だったので全部トライ

 で今回は全部ブルーマール

 こだわってるね

 レントゲンでは3頭だと言われたのでこれで終わりです

 

 幸せな気分でほんわかしながら マージャを綺麗に洗ってあげて後片付けをしていたらマージャが

 なんだか変!

 そういえばこのままで終わる最近の大槻家ではありませんでした

 マージャがまた息んでいる

 2頭目の子の胎盤を残してしまったからそれが出るのかな?と見ていたら 足が2本でた 

 あれっ もう1頭いました

 その子もブルーマールでした

 全部片づけてしまったのでお湯はー? 糸はどこ? ハサミがみつからないー

 大騒ぎでなんとか無事乾かして マーちゃんをお風呂場でまた洗って赤ちゃんをおっぱいに付けました

 みんなしっかり飲んでくれて世話がなさそうです・・・って

 あれ?

 あれ?

 あれれれー また息んでる

 今度は胎盤でしょう

 いやっ つるっと赤ちゃんが出ました

 やだー 先生 3頭って言ったじゃない

 そりゃ 6頭が実際7頭って事あるけど それは沢山だから2頭重なっていると見えないって事で

 5頭なら余裕で見えるはずなんだけど

 レントゲン撮った意味がないじゃん

 お湯だって3頭分しか用意していないし慌てました

 

お疲れさま

 

 さあさあ みなさんで並べてみると5頭全部ブルーマールってすごいねえ

 こだわりのマーちゃん 全部同じ色で揃えてみました^^

 全部終わって夕飯をあげるとペロリと平らげ 結局お産のせいで食事を残こす事もなく3食全部完食^^

 落ち着いてから子犬の体重を量ったら全部300越え 320から340で揃っていました

 丸々とよく育っています

 元気で育ってほしい

 

 

 

 

 

 

2/16 メグちゃんの子生後40日になりました

  • 2018.02.23 Friday
  • 20:35

JUGEMテーマ:シェルティ

 

  あっと言うまに月日は経ちますね

  メグちゃんの子は40日に エルちゃんの子もまもなく40日になります

  メグちゃんの子のおチビちゃんは母乳が減ったのでようやく自分からフードを食べてくれるようになり

  みんなと一緒にお食事

  すごい進歩です

  みんなますます食欲は旺盛で並べているうちに一番最初の子は食べ終わって席を離れたりお隣の食器に鼻を突っ

  込んだり並んだ写真を撮るのも難しくなってきました

 

 

こんなだったり

 

こんな風にもしてみました

 

今度はこんな風にしてもみました^^

 

 

  9頭いてもどの子もしずかで手のかからないよい子達

  かわいくてかわいくて 久しぶりの沢山の子犬で生まれた時は茫然としてしまいましたが

  忙しいけど毎日お世話が楽しくて

  この頃は私の目を見て喜んだり 話しかけるとしっぽを振ったり表情豊かになってきました

  大きくならないでもう少し子育てさせてほしいなんて思う毎日です

  一人だとなかなか1頭の写真が撮れないのですが次は主人に手伝ってもらって撮ってUPみます

 

 

 

 

1/14 たいへんです💦

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 07:31

 

 明日昼の手術の予定のエルザ
 先生は月曜も手術の準備はしておきますとおっしゃったけれど朝の検温では8度6分
 これじゃ今日もないようですと朝報告し予定通り火曜手術となっていました
 でも昼過ぎぐらいからエルザはなんとなく変
 ソワソワしているし 息苦しそうになってきたように感じる

 体温を再度計ったら8度を切って7度9分
 お腹はもうパンパンに張って今にも破裂しそうな風船みたいです
 今回は頭数も沢山入ってるし前回1頭だった時みたいに63日までとは行かないかもと不安がよぎる
 なんとか安静にして明日の人間側の予定に合わせて欲しいと願ったのですが
 夜にはサークルの中を落ち着きなく動き回っている
 メグちゃんもそうだったし我慢して様子をみようと思っていました
 今日は仕事のある日で 合間合間にも部屋に見に行って気にかけていたんだけれど

  時間を経るごとにだんだんソワソワの行動が顕著になってきた

 夜になると なんだか敷物が濡れている

 おしっこかなと思っていたけれど破水したかもしれない
 フェ〜お産始まっちゃった
 前回の手術の際に癒着していると言われたし一度も自分で産めていないエルザをこのまま自力お産に突入させるのは
 私の神経が持ちません
 もう様子を見る範囲を超え 急いで夜間救急に電話をし病院に向かった


 病院の待合は私が2番目で先生がすぐ出てきて まず子犬の状態を見てからとエルザを中に連れて行った

 早く判断してよかった
 その後患者さんはドンドン来て 待たされるところだった

 こんなに患者さんで混んでてすぐ手術していただけるのか心配になってきました

 「夜間急患受付」している病院にこのまま行こうかと思ったぐらい夜中なのに待合室はいっぱいに
 帝王切開は一番人手が必要な手術でまして子犬が6頭だと看護師さんや先生の手も沢山必要になる
 そう言えばその前はシンシアが4本リード飲んじゃってここ救急病院で内視鏡で出してもらったんだっけ
 そんな混雑の中でも着いてから1時間半後から手術に入りました
 その後も患者さんはドンドン来ます


 これから手術に入りますと言われてから40分ぐらい経って中で赤ちゃんの元気な声が聞こえて来た

  よかった〜
 途中 先生が出て来られ 「1頭危ない子がいて 今一生懸命蘇生して下さってます」と報告がありました
 全部終わり診察室に呼ばれ 取り合えず子犬はみな元気になりましたとの事 

 それで子犬は7頭でしたと先生
 えええーーー!!
 想定外でどうしたらいいのかしばらく声が出なかった
 神さまぁ

 5回連続ひとりっこだったから不満をもらしたのは確かけれど

 だからと言って今度は7頭だなんて極端じゃないですか?

 母犬も大変です

 コウノトリさんがまとめて襲来してきた感じ

 中間のいいところがないのかななんて罰当たりな事が頭をよぎりました

 4頭ぐらいがちょうどいいですね
 メグちゃんに少し面倒見てもらおうとは思ってたけれど体の小さいメグちゃんにはせいぜい1頭か2頭お願いする

 ぐらいです
 いや!途方に暮れてる暇はなかった
 取り敢えず先生方のお陰で全員元気で帰宅する事に

 早く帰って子犬たちを温めないと「寒いよー」と助手席に置いた箱からピーピー聞こえます

 

 さてさて家に帰って再びエルザのお迎えに行くまで忙しいぞ

 とにかくまず温めないと鳴きやまない

 アンカで包んで温め砂糖水をみなに上げて しばらくすると 帰って来た時冷たかった子犬は温まってきました

 カテーテルで一通りミルクをあげたらだいぶ鳴きやんできたところでお迎えの時間になったので再び病院へ

 エルザと一緒に帰宅しました

 頑張ったね

 しばらくはゆっくり休んでね 

 赤ちゃんはママが面倒みるからね

 エルザの子は男の子5頭 女の子2頭でした 

 余裕がなく写真はありません

                                         続く

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM