3/4 マージャの子

  • 2016.03.04 Friday
  • 21:34

  JUGEMテーマ:シェルティ
  
マージャの子 トライの男の子
  新しい飼い主さん募集中です





甘噛み 無駄吠えの全くない静かな子です
元気いっぱいなのにおとなしい
大変飼いやすい子です
 

  
  

8/24

  • 2015.08.24 Monday
  • 23:55

エルザの子犬達 スクスク順調に育ち離乳食を食べ始めました



僕ら山中湖育ち

来た時は小さいダンボールの箱に入って来たのに
帰りは大きくなってもう入りません
何に入れて帰ろうか. . .

そろそろ帰える時の事も考えておかないとまた来る時みたいに 入らない?
なんて事にもなりかねない

今日も散歩中鹿の群れに遭遇
今度は大きな群れで丁度カメラを持って出ていたので夢中で撮りました
やっぱりIPADでは自分の目で見たようには写りませんね
便利だけど餅は餅屋 写真はカメラで撮るのが一番
ブログにアップする為にIPADで撮ったけれど 花園の花もカメラで撮ればよかったと色々後悔
またカメラに収めた画像は帰ってからアップします







IPADだとこれで精一杯
全速力で走ってるのが分かるかなあ

まもなく帰らなければならないのに遊んでばかりで家の中の掃除は進んでいません
あと数日を残し 慌てて雑巾を持ちました

久しぶりに陽が射してきたので布団を全部干しました
私が帰った後 主人が友達と合宿の予定
以前の職場の友達とリコーダのカルテットを結成し3年前からその練習に泊まりがけで使うようになりました
自分はともかく 他人にカビ臭い布団を使わせるわけにいきません
お天気の日にはひたすら布団干しです

夜ターニャちゃんのママから9月のガゼットの表紙のページにショコちゃんじゃないかと
画像を送って下さいました



ショコちゃんが走ってる!!
JKCガゼットの表紙に載っちゃいましした^_^
これって今年の単犬種本部展のショーの目録の表紙になるのかな



そんで 本人



7/26 (水) やっぱり帝王切開になってしまいました

  • 2015.07.29 Wednesday
  • 21:05
JUGEMテーマ:シェルティ
 
 いつものようにエルザに夕飯をあげ 夜のトイレに出した際 お尻が汚れているのに気がついた
 昼過ぎに体温を測った時にはこんな事はなかった
 びっくりしてよく見てみると緑色の下り物で汚れている中、体膜のような物がだらっと垂れ下がっていて
 足までひどく汚れがついていた
 お産の前 少し胎盤の緑色の下り物が先に出てくる場合はあるけれどこんなのは記憶にない
 エルザは動きが激しいからお腹の子が死んで それが出て来てしまったのか

 心臓が凍りつきそうなほどびっくりして 「またか」と言う思いで夜間救急に電話して急いで車に乗せて
 飛んで行った
 体温は下がってきてはいなかったし ご飯も普通に食べサークルの中でもリラックスして寝ていたし 
 下の敷物も全く汚れはなかったからお産になっているとも思えないし 
 前回もエルザはお産だと言うはっきりした兆候がみられなかった
 前回はたまたまかなとあまり深く考えないようにしていたけれど今回もこうなるとエルザはもう自分では
 生めない子と思わざるを得ない

 早産のスワンは黄体ホルモンが予定日まで継続できず 子供が早く出てしまうのだけれどそれから考えると
 エルザはその逆に黄体ホルモンが下がらないのではないか
 どちらもホルモン異常なんだけど・・・
 そんな事を考えながら夜中12時に病院に到着
 最初の子はもうだめかもしれないと覚悟して行ったのだけれど エコーでは4匹とも心音はしっかりしていて
 生きていると先生はおっしゃってちょっとほっとしました
 病院で取り合えず陣痛促進剤を3回も打ってもらったけれど全く息む様子もなくやむなく帝王切開になりました
 前回と違い子犬の体膜の一部が出て来てしまっているから いくら心音がしっかりしていると言っても 
 いつまでも様子を見ているわけにいかず出さなければ赤ちゃんは死んでしまいます

 手術が終わり麻酔が覚めた頃エルザと赤ちゃんに面会できました
 赤ちゃんの1頭が心音が弱いと言われ他の子と別に湯たんぽの上に乗せられていました
 手のひらに乗せてみるとぐったりでピクリとも動かない
 よーく目を凝らして見てもほとんど呼吸をしてないぐらい弱弱しく この子は育たないかもしれないと思った
 こんな子はすぐ糖を飲ませ全身を包んで暖めてやりたい思うけど こちらの先生の方針があるから勝手に
 連れて帰るわけにいかず・・・
 「酸素を吸わせてもらえませんか?」 「そういう問題ではありません」 
 お金を払ってここを出るまで自分の自由にはできないのでお任せして車の中でひたすら時間が経過するのを待ちました
 エルザの点滴を1時間ほどして赤ちゃんと一緒に返していただいた
 あんな弱弱しい子は1時間も持たないだろうと諦めていたら先生は特別何も言わず子犬を入れた箱を渡された
 開けて見ると動かないけど呼吸はしていました 
 「まだ生きている」
 急いで会計を済ませ明け方の空いた道を大急ぎで家へ直行!!!
 靴を脱ぐのもまどろっこしく どたばたと玄関からかけ上がり 大急ぎで赤ちゃんのベット作り
 段ボールの箱の中にアンカを入れバスタオルを敷いて赤ちゃんを入れ タオルで全身を包んで暖め
 砂糖湯を作り全員に飲ませ ミルク作りに取り掛かる
 カテーテルでまず2ml 全員に飲ませ終わるとエルザをトイレに出している間にベットをつくり朝のフードの準備
 エルザはしっかりとご飯を食べてくれました
 こういう事は何も考えずに自然に体が動くぐらい長く繁殖もやって来たんだなあ・・・
 あの弱弱しかった子犬は最初に見た時よりほんの少し動きもよくなっていました
 自分から母乳を吸うほどは行かないけど取りあえず危険な状態は脱しているようでした
 強制哺乳の場合 子犬の体が十分温まってお鼻もお手手もピンク色になっていないと ミルクを入れたとたん
 吐く可能性もあるので 少量で慎重にお口にいれました
 1時間待って吐かないのでまた少量カテーテルで入れて
 その頃には弱弱しかったあの子も動きがよくなってきて 「これは育つぞ!」
 

 エルザを気遣い 赤ちゃんは母乳に付けず夕方まで休ませる事にして このカテーテルを夕方まで続けました
 エルザの顔も大分落ち着いてきたので赤ちゃんを付けてみる事に
 その頃には赤ちゃんもしっかりしてきておっぱいにつけると力強く吸ってくれました
 ようやく私もほっとして少し横にならせてもらいました
 
 やっぱり大騒ぎになってしまいましたが なんとかエルザのお産が済みました
 子犬は男の子 1  女の子3でした

 




 

6/6 子犬のお迎えがありました

  • 2015.06.06 Saturday
  • 08:39
 
 
  マージャの 子犬のお迎えのトップバッターはitoさん
  我が家のテレビ放映があった日 終わるか終わってすぐお電話をいただきました
    お住まいは長野 夏は涼しいのだそうです
  いいねー
  遠くなっちゃうけど元気で
  どうぞよろしくお願いします
 
 
 

  
     その後シンシアのたった二人の兄弟 バロン君が遊びに来てくれました
 

 
  お部屋で面会
  さて再会を楽しみにしていましたが二人会ったとたん お互い逃げ腰
  少ししたらバロン君は慣れて遊びを誘うのですが シンシアは私の後ろに隠れてなかなか出てこれません
  ママのルビーを連れて来たら 仲立ちしてくれるかな
  それでも二人は相変わらず歯車が合わず ぎくしゃくしておりました

  バロン君はお家でお耳をセットしても つけてすぐに取ってしまうのだそうで
  うちでもやってみましたが 見事に即取ってしまいました
  仕方がないので 接着剤で耳の毛をつけておくだけにしたらうまく受け入れてくれました
  やっぱりシェルティはお耳が曲がっている方がかわいいよね
  お耳のセットが終わったぐらいからシンシアもやっと慣れてきたようで 二人の距離も縮まってきました
  帰ろうかと言う頃にやっと歯車が合って楽しそうに遊び始めました
  君たち 今頃かい!
  次の機会はすぐ思い出してね

 

               やっと遊べるように 右 バロン君

 

左) バロン君  中)ルビーママ  右)シンシア


  
 
 

5/16 子犬のお迎えがありました

  • 2015.05.16 Saturday
  • 20:20
  
   SAGAWAさまは遠く大阪から6時間半もかけてお迎えに来てくださいました
   生まれる直前に「トライの男の子」とのご希望をお聞きしましたが
   うーん 生まれないかもしれないと思っていたのに ご希望通りのトライが1頭だけ それも男の子
   生まれたご報告をしたら なんとお母様が亡くなられたのと同じ日で
   お母様の生まれ変わりのようにお感じになられ 子犬と不思議なご縁になりました
   今日はおうちの先住犬ちゃん達とご一緒にお迎えに来てくださいました
 

   
     子犬の新しいお名前は亡くなれたお母様のお名前「八重」をひっくりかえして「ジュウヤ君」
     どうぞよろしくお願いします
     

            ****************************


            子犬のお迎えのあとマージャの姉妹チョコちゃんが立ち寄ってくださいました
     先日5日千葉の酒々井で行われたショーのお写真を沢山持ってきてくださいました
     当日はウイナーをいただきその上オーバースペシャルのBOB
     午後のグループ戦では7頭の1グループ犬の中3rdをいただいたと嬉しいご報告がありました
     チョコちゃん レギュラークラス2回ですでに2枚目のカードを獲得です
 
           ジャッジはオーストラリアの方 
 




      ますますお母さんのチェリムにそっくりになってきたチョコちゃんでした
 
  

              

 

5/10 キキちゃんがお耳のセットに来られました

  • 2015.05.15 Friday
  • 10:46
JUGEMテーマ:シェルティ

   チェリムの子達はあまりアップする事もなくあっという間に大きくなってしまいました
   彼らの前にスワンの子達がいて その後マージャの子がいて 毎日バタバタ過ごしているうちに
   写真を撮る事もできませんでした
   キキちゃんは早々に私がアメリカに行く前にお迎えに来ていただきましたが 男3人はまだ我が家で
   のんびり過ごしています 



キキちゃん 大歓迎を受けてます

    お耳のセットが済むと外にいる兄弟達にご挨拶
    すぐにみんなは思い出し4人で元気に遊びました
    YAMAGUCHIさんはキキちゃんがあまりに活発ですばしっこいのにびっくり
    我が家の子犬はみんなそんなで当たり前なんですが・・・

    前のチェリムの子はシリウス君 エディ君 チョコちゃん それでにマージャ
    みなお家は近く 何かあるとすぐ集まって来れる間柄になりました 
    今度のこの4人はキキちゃんは東京にお住まいがありますが ほかの3人は大阪 北海道 長野と我が家を
    巣立つと遠くに行ってしまい もうお互いが会う事はできないかもしれない
    あとの3人も5月中には旅立って行ってしまう
    うーー 寂しい

 


 

5/8 マージャの子犬達

  • 2015.05.09 Saturday
  • 21:00
JUGEMテーマ:シェルティ
  
  マージャの子犬達 生後1ヶ月になりました

     早いなあ
     全く順調 全員同じ体重で成長していて模範的な母と子犬達です
     マージャは哺乳の心配もなく最後まで母乳だけで育てました
     今は離乳食ももりもり食べて世話なしです
     ただ今かわいさ炸裂中です
             みんな女の子 ただ今ご家族募集中です
     みんな 尻尾をよく振る 性格のいい子達です
     どうぞ一番かわいい時期に見に来てください
     

 











 

2月5日(木)のにっき

  • 2015.02.05 Thursday
  • 16:52
JUGEMテーマ:シェルティ
 
   シンシア

      2ヶ月を過ぎ やっと名前もつきました^^
      みなさんがまだ付けてなくてかわいい名前って全く思い浮かびません

      恐ろしいほどの食欲で 今まで育ててきた子犬でこんな食べ方をする子の記憶がありません
      食器を置いたとたんに半分なくなっていると言ったぐらい大きな口でガツガツ食べるのです
      あーあ 女の子なのに・・・
      お陰でマナー付けは早々とできました
 




 
      
     それで 毎晩ママとこんな風に寝ています
     川の字じゃなくて 兇了? ^^
     しばらく離れていたので最初は「あなたは誰?」って具合で 一緒に入れてもサークルのあっちとこっち 
     に別れて寝ていましたが 二人の距離もだんだん近くなって今では体が触れ合って寝ている時もあります
      とっても仲良し親子です

 
    

       ついでに兄弟一緒だったときの写真
 


寄り添って



お外で日向ぼっこ





 

1月19日(月)のにっき

  • 2015.01.19 Monday
  • 16:05
JUGEMテーマ:シェルティ

 ルビーの赤ちゃんまもなく50日になります

   男の子のご面会は無事済みお輿入れの日取りも決まりました
   女の子は待望していましたので我が家に残ります
   写真を撮ってみました
   何しろ手伝ってくれる主人はなかなか捕まりませんので居る時を狙ってお願いしました
   手伝ってもらいながら文句を言ってはいけないのですが
   もう何回も撮っているのにどうしていつもいつもこう写真の撮り方が下手なんだ?
   足が切れていたりピンボケだったり
   「今いいところ!!」って言ってもタイミング外れたり
   大体カメラの構え方からしてなってない
   まあ人に頼んでやっていただいているのですから文句言っちゃいけませんね ハイ
   素直にありがとう
   





 
     この世に誕生してまだ50日なのに足があーだの顔がこーだのと言われ 子犬はさぞ迷惑だろうなあ
     かわいいな これでいいのにね
     多少難はありますが 
     この先悩みながら苦しみながら楽しみながら育てる事にしましょう
      



 

12月19日(金)のにっき

  • 2014.12.26 Friday
  • 19:03
JUGEMテーマ:シェルティ

  ルビーの子達  離乳食が始まりました

 
     



男の子



女の子






 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM