スポンサーサイト

  • 2019.06.29 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    5/8 シンちゃんの診察

    • 2019.05.08 Wednesday
    • 22:16

    JUGEMテーマ:シェルティ

     

     

     いよいよお産が近づいてきたシンシアのレントゲンを撮ってもらいに行きました

     近くになってくると楽しみよりお産の恐怖の方が強くなります

     前回前々回が1頭だったのですが 今回は1頭ではなさそうとの予想でしたが

     今日までもその感覚は持っていて 私の予想ではお腹の大きさが左右で違うので

     3頭!!

     

     

     病院でのレントゲンの結果はやっぱり3頭

     当たり!!

     エコーで3頭の心臓がしっかり動いているのを確認しました

     「シンちゃん 凄いよ 3頭だって」

     喜び3倍です

     

     さて1頭でなかったので当初の考えも少し違ってきます

     1頭だとお腹で育ちすぎて出ない事が多いのですが3頭だったらそこまで大きくならない

     のではないか

     帝王切開をしない選択も考え始めました

     できれば切りたくない

     取りあえずレントゲンの画像から先生は今週中のお産はないだろうとおっしゃったので

     週末もう一度レントゲン撮ってもらってその大きさで切るか自力でお産に臨むか

     決める事にしました

     今日59日目の段階で子犬は14センチ 今はまだ小さめです 

     なんとか自分で産んでほしいのだけれど・・・

     

     

     

    5/7  こんにちは 新しい時代 

    • 2019.05.07 Tuesday
    • 18:45

    JUGEMテーマ:シェルティ

     

     

     

     

     

      新しい時代令和になりました(ちょっと出遅れましたが)

      我が家でも記念になるような事をしたいなと思ってて

      そういえば家族全員並んだ写真を撮った事がなかったなと思い出し 並べて撮る事に

      5月1日スタートに写真をアップする予定が

      忙しかったりお天気がよくなかったりと 今日になりました

      日ごろお転婆ブラザーズもいつもと違う雰囲気を感じたのかおふざけもせずちゃんと

      まじめな顔で写真に納まってくれました

     

      奇跡が起きてサーシャのガンもいつしか消えてしまい もう以前と変わらない生活を

      送れています

      病院で同じ時期に同じガンになった子2頭はすでに亡くなっているそうです

      本当に先生と神様に感謝!

      こうして12匹元気に新しい時代をスタートできた事は何よりうれしい事です

     

      令和の時代 明るいよい時代になればいいな

      あらためてみなさまのご健康とご多幸をお祈りいたします

     

    スワン12才  シンシア4才  ボーイ13才  セーラ11才  ジニー3才 サーシャ15才

      ティアラ13才  ルビー6才  ハノン1才  ローラ15才 ロジャー3才  マージャ5才

    4/26 今日の診察

    • 2019.04.27 Saturday
    • 00:52

    JUGEMテーマ:シェルティ

     

     

     

      今週も一番最後になったったね 

      9時半になっちゃった 

      先生いつも遅くまで診察ありがとうございます

      さあ帰ろう

     

      いつも診察が終わると車に乗せて待たせているのですが 

      以前だったら後ろの席で何時間でも寝て待ってくれていたのに この頃は起き上がろうとして

      下に落っこちる事が多くなり診察が終わっても待合室でこんな風に一緒に待ってもらっています

      今日の血液検査は肝臓の数値が少し良くなった半面 CRPが少し上がっていました

      なかなか全部すっきりよくはなりません

     

      1か月ぶりに足の骨のレントゲンを撮っていただきましたが

      前回までは骨折の後 しっかり亀裂が入っているのが写っていましたが

      今日のレントゲンは亀裂が確認できず 骨がくっついたようです

      でも最初にガンで破壊され欠けた部分はまだ戻っていませんでした

      もしかけた部分が元に戻ったらガンが治ったと言えるんだけれど

      でもガンがあったら骨折もくっつくはずはないので期待できる1つの要素です

     

      サーシャは一番最後だったけれど 毎週お見掛けするサーシャの前の番のワンちゃんの

      飼い主さんから声をかけられました

      私も「いつもお会いするシーズーちゃんだなー」と気になっていたので

      「いつもお会いしますね」とすぐお話しがはずみ

      お互い「お大事に 頑張ってくださいね」と励まし合いました

      毎週病院通いは大変なんだけれど こんな風にお声をかけてくださるとお互い力になりますね

     

      帰るまでの間 車の中で何度も立とうとして座席から3回も落っこちた

      今までは行きも帰りもちゃんと横になって全く動かなかったのに 

      その度にコンビニに寄ったり 道路わきに停めたりして席の上に乗せなければなりません

      困りました

      家でもちょっと目を離した間も部屋をトコトコ歩きまわり 見ると玄関に落っこちていたり

      元気になっていいのだけれど 逆に目が離せなくなりました

     

     

      お散歩のカートの中も立って公園まで行きます^^

     

     

     

      

    3/18 明日の事は予測不能

    • 2019.03.19 Tuesday
    • 00:51

    JUGEMテーマ:シェルティ

     

     先週木曜日が診察日だったサーシャ

     その朝ご飯を全く食べなくて あれ?

     前の晩まで普通に食べてくれて様子もかわりなかったのに

     取りあえず診察に行って先生にその旨をお話しした

     血液検査では肝臓の数値が異常に上がり 白血球が逆に高くなりCRPが13にもなっていた

     先生は薬の影響で白血球が下がった際 胆のうに細菌感染したのではと言う事で

     そのまま点滴と治療でお預けする事に

     夜迎えに行った際 病院で吐いて下痢をしたそうです

     肝臓は治療の結果がゆっくり出てくるので今日1日の治療ですぐ数値に出てこないので

     数値が落ち着くまで毎日点滴に通う事に

     それから今日まで毎日朝病院に送って夕方迎えに行く生活になりました

     

     肝臓や白血球の数値は少しずつ下がっているものの CRPの数値はあまり変わらず

     何が原因か 先が見えない状況です

     あんなに調子がよかったのに 第一食欲が全くなくなり あれやこれやと食べそうな

     物を色々試したり 

     でもあまり食べないから昨日は強制的に口に入れたのですが 1時間ほどして吐いて

     しまいました

     今日も朝お預けし 夕方迎えに行き

     片道50分ぐらいかかるので時間的にも大変な生活に変わりましたが 先が見えて

     どんどん良くなってくれるのなら 少しも大変とも思わないのだけれど 

     相変わらず食欲が戻らず時々熱が出たり下痢をしたり吐いたりと

     先が見えない状況だと精神的に落ち込みます 

     明日も点滴です

     

    昨日はお熱が出て 消炎鎮痛剤の注射を受けました

     

      ボーイ君はお薬のおかげで立てるようになり随分よくなりました

      しっかり足をあげておしっこできるようにもなりました

      向かって右足は相変わらず足を引きずる音が聞こえて 滑るような場所だとやっぱりアジの開き

      状態になってしまうので滑るところには置けません

      まあ骨は治るわけではないので このぐらい動ければいいかな

     

      男の子は足をどれだけ高くあげておしっこできるかが本人の威厳を保つ大事な事とボーイ君を

      見ると思います

      別に仁王立ちでやればいいと思うのに 足が痛くてもひっくり返ってもそれでも上げたい

      元気よく足をあげて 嬉しそうです

      最近はすっかり若いロジャーに勢いで圧倒されているのだけれど

      私はロジャーにボーイ君が一番であなたは二番だよと言い 尊敬の念を忘れないよう 

      ことある事に言い聞かせています

     

     

    おー 元気に走れるようになりました ボーイ君

     

    関係ないけど 「お母さん お帰り」

    スワン&ティアラ 家に帰ってドアを開けたら 親子でお出迎えしてくれました 

    ホッとする瞬間です

     

     

     

    3/12 サーシャのお散歩

    • 2019.03.13 Wednesday
    • 13:38

    JUGEMテーマ:シェルティ

     

     さっちゃん 骨折して以来初めて公園に散歩に行きました

     今日は暖かい穏やかな日 いつもはお庭を歩いているだけだけれどちょっとぐらいなら

       大丈夫かな

     私も今年に入って腰が痛くなりずっとリハビリに通っている状態なので 公園まではカート

     に乗せて行く事に

     本当は病院に行くのにペットバギーがあるといいなと思いネットで探していたのですが 

     中古でも結構いいお値段している

     ちょっと大きくて大げさだけれどショーで使っているカートを利用してみました

     これなら私も抱いて歩かなくていいので楽です

     

    さあこれから歩くよ

     

     

    骨はまだくっついていないので無理のない範囲で

      

      一応車椅子も持って 歩き難かったらすぐ付けられるように先にハーネスを付けて

      いましたが どんどん歩いて行ってしまうので最後まで必要ありませんでした

     

      先週はおしっこが頻繁になり病院に行きました

      膀胱炎を起こしていました

      抗がん剤の量が増えて彼女には体の負担が大きいようですが少ない量では効果は薄く 

      家でケアしながら頑張るしかありません

      抗がん剤を使ってから2クール

      今週木曜日には3回目のお薬の時期です

      飲む前は庭の真ん中に出してもまっすぐ歩く事もできず 下を向いて同じ場所をくるくる

      回ってしまいすぐ隅っこの袋小路に頭を突っ込んで動けなくなったり 

      歩き難い繁みに入り込んでしまったりと自分の意思で動いているようにみえなかったのですが

      今は自分の行きたいところに真っすぐしっかり歩き 終わると家の入口の方に真っすぐ帰って

      来れる まあ普通は当たり前なんですがこんな事も以前はできませんでした

      家の中でも同じで 歩けていても狭いところに入っていってしまったり 玄関で落ちそうに

      なったり

      今は歩いていても休みたくなったら自分のマットのところに来て 痛い方の足を上にして

      ゆっくり体を横にして寝ると言う事も一人でできます

      やっと普通の犬らしく生活できているようでこれも抗がん剤のおかげで

      よい部分と食欲が落ちて悪い部分と半々です

      大分喜怒哀楽も出て来て公園にも行って意味があるようになりました

     

    おうちに到着

     

      お昼にお散歩したら 家に帰ってカロリーエースを飲みお昼寝

      ぐっすり寝たところで今日は補液する日なので夕方から30分間点滴を入れました

      調子がいい時は3日に一度ですが 膀胱炎になったので(膀胱炎とか肛門腺炎とかは

      免疫力が落ちた時になります)2日に1度

      補液した翌日はとても調子がいいのです

     

     

    ただいま補液中です

     

      

      

    3/2  今日はさっちゃんの誕生日

    • 2019.03.02 Saturday
    • 15:22

    JUGEMテーマ:シェルティ

     3月2日はサーシャの15才の誕生日

     去年忙しくてできなかったのでお約束のローラも一緒にお祝いしました

     共に15才

     この日を迎えられてありがたいですね

     昨年末サーシャがガンだとわかって それからの不調で誕生日は迎えられないかも

     しれないと思っていましたが 抗がん剤のおかげかな

     今日はとっても元気にとはいきませんがご機嫌で誕生日を迎えられました

     

     

     先週の2回目の抗がん剤投与後 食欲が落ち 一日寝ているような状態でしたが 

     やっとおとといから食欲も回復 

     今朝は自分から起き上がって台所に来ていました

     外のトイレにみんなで出て先に家に入ったサーシャが 他の子が次々家の中に入る度

     ふざけて顔を噛む仕草をして こんなご機嫌なサーシャは昨年末以来久しぶりに見ました

     昨日は投与後1週間の診察に行きましたが 白血球が1600

     前回お薬半分の量の時は4800でしたから所定の量だとこんなに白血球が減ってしまうのに

     びっくりでした

     1週間過ぎてくるとだんだん元に戻って来るとの事ですから この先もこれの繰り返しですね

     

     今日はケーキを買って ろうそくの飾り付けをして 人間用にはちらし寿司を作りお祝い

     をしました

     

    奮発してうちの近所では有名なヴェルデュールのケーキを買いました

     

     

     先生は抗がん剤の効果がシェルティと他の犬種とは違うから120日よりもっと長く

     効果が長く続くかもしれないと言われました

     薬を使い始めて最初の28日が過ぎたところでお尻のガンがすごく小さくなってきて

     さてどのぐらい効果を持続できるかは未知なのです

     一日でも長くよい状態をキープできるようママも頑張るよ

     沢山の方々に励ましのお言葉をいただき本当にありがとうございます

     

     サーシャ そして遅れたけれどローラ15才の誕生日おめでとう!!

     

    お祝いした後はもちろん「いただきまーす」「おいちいね」

     

    お誕生会に出席したこの親子もお裾分け

    こちらは一口でした

     

    兄弟のみんなも元気かなー

    15才おめでとうございます

     

     

     

     

    2/7 さっちゃんの車椅子がきた

    • 2019.02.07 Thursday
    • 10:59

     

    JUGEMテーマ:シェルティ

     

     昨日サーシャの車椅子が届きました

     神奈川にも犬用車いすを作っているところはあったのですが最初に気に入った京都の会社のを 

     借りる事に

     最初にサーシャのあちこちのサイズを計ってお知らせすると それに近いサイズの物を少し調整

     してすぐ送ってくれました

     レンタル料はいらなくなるまで同じ料金

     

     サーシャに合わせて新しく作ってもらうと長い時間がかかる事

     別にぴったりじゃなくても新品じゃなくてもサーシャが受け入れてくれればそれでいいわけで

     この頃は3本足でしっかり立てて 手をかさなくても安定よく歩くようになっています

     ぶらぶらだった骨折した方の足も少し地面について歩く事もあり

     これから歩かせてあげたいという良いタイミングで届きました

     

     

     昨日は診察の日で お腹に貼ったフェンタニールパッチの取り換えで疲れたようで試してみるのを

     やめました

     血液検査では抗がん剤を飲ませて問題のちょうど1週間になる今日でも落ちるはずの白血球が4800

     1000台になる犬もいる中でまあまあよ数字

     腎臓は正常値(1日置きに点滴しているもんね) 肝臓もこのぐらいならまあまあ

     心配なのは検査の度に貧血の値がだんだん下がっている事

     この先も様子見です

     何よりサーシャの表情がとてもよく抗がん剤を飲ませてずっと心配だった状態も脱したように

     見えます

     

     一時はピリピリして寝付けなくて 病院に駆け込んだ日があった

     翌日の日曜日はぐったり横になったままで全身硬くなっていて 顔が引きつっていて

     1日中上半身を起こす事もなく 

     食事も横になった口を開けて無理にフードを入れるようでした

     それでもイヤイヤでも何とかご飯は食べてくれて チュールもカロリーエースも食べてくれました

     主人と「もう長くないね」と話していたのですが

     取りあえず私ができる事 夕方皮下点滴を400CCしました

     翌日の朝起きて恐る恐る顔を見ると(私の横に寝ている)自分から頭を上げ 昨日とうってかわって

     とてもいい表情

     

    「おはよう」 久しぶりに見たさっちゃんの穏やかな表情

      

      よかった よかった

      さっちゃんにとって何か辛いところがあったのだと思うけど今日がよければそれでいい

      お薬もまた1錠増えて夜は6錠

      大変だけれどしっかり飲ませなければ

     

      そんなこんなで抗がん剤投与後ドキドキの1週間を過ぎ 徐々に元のさっちゃんに戻ってきて 

      今朝は?

      昨晩はトイレも行かずぐっすり寝てしまい 例によってピクリもしないで寝ているそれもまた

      心配でしたが目覚めはよく フードを自分から全部食べてくれました

      ここ数日は給仕用のシリンジで口の中に入れてあげなければ食べなかったのに

      骨折した日以来初めての自力での完食で嬉しい変化です

      外でいいうんちも出ました

      今日は車椅子試しても大丈夫そう

      使用説明書には慌てて装着せず 順を追ってゆっくりと書いてあった

      そうか こんな機械をいきなり付けたら嫌かもしれない

      全く想像していませんでした

      一度嫌な印象を与えると付けられなくなってしまいます

      夕べ胸に付けるハーネスだけ付けて寝かせました

      主人に手伝てもらいゆっくり車椅子を付けて7つある留め金を全部嵌めて準備完了

      早速庭に出してみたら 嫌がらず上手に歩けました

     

     

     

     

    本当は棒が体と並行にならなけれないけないみたい

    ベルトの調整が必要です

     

     

     

      付けてみるとさすがにさっちゃんに合わせて作られてないのでサイズがちょっと小さいかも

      倒れる事がなくなって手は離せるけど 目は離せないので横について一緒に歩いきました

      途中動きがぎくしゃくしたので見てみると さっちゃんの長い毛が車輪に巻き付いてしまっていました

      それにハーネスの付け方がおかしかったり 初めてで不慣れな部分が出てしまいちょっと気分は

      悪かったかな

      長すぎる毛は少しカットして 装着に気をつかって次はちゃんと付けなければ

      気に入ってくれてスタートはまずまずです

      いきなり長い時間は疲れるので今日は少しの時間で あとお部屋でも少し付けて歩きました

      骨折以来行けなかった公園にも行けるかもしれない

      

      

    9/21 2019年カレンダー

    • 2018.09.26 Wednesday
    • 09:56

    JUGEMテーマ:シェルティ

     

     春 内山さんに撮っていただいた子犬の写真が来年のカレンダーになって送られてきました

     誰がどんなシーンで写っているのかワクワクしながら中を見ると

     モデルはハノンちゃんでした

     とてもかわいいしぐさが生き生きと写っていました

     あの頃 こんなにかわいかったんだなあ

     懐かしく思い出しました

     

    ムフフ ハノンちゃん♡

     

     

       カレンダーの後ろにアンケートに答えたら抽選で当たると書いてあるので

       ご興味のあるかたはどうぞ

       

       { 2019年1月15日までに 下記サイトでアンケートにお答えください }

       { 抽選でご希望のカレンダーをプレゼント  wwww.calendar-club.com }

     

     

       このカレンダーご希望の方が多数いらっしゃいましたら私の方でも取り寄せは可能です

       お申し出ください

       尚手渡しに限ります

     

    表紙

    ちなみに他の月のモデル犬達

     

     

    8/16  ブルーカルテット大集合

    • 2018.08.16 Thursday
    • 18:10

    JUGEMテーマ:シェルティ

     

     2週置きにお耳のセットをしているいつもの3匹に 今回はおうちでセットしていただいている

     善ちゃんもちゃんとできているかチェックすると言う事になり兄弟4頭大集合になりました

     兄弟がこんなに集まれるってなかなかないのでとっても嬉しい事です

     まもなく5か月になる兄弟達

     善ちゃんはしばらくぶりだったので 実家も兄弟もママの事も少し忘れているようでしたが

     お耳のセットを終わってお外に出て

     一緒に遊んでいくうちに思い出したようですっかり打ち解けて楽しそうに追いかけっこをしていました

     

    善ちゃんが一番!

     

    やっぱり善ちゃんが一番!

    それっ!!

    ブルーマールがぞろぞろ

     

    そんでもってぞろぞろぞろぞろ・・・庭にこれだけブルーマールがいると圧巻です

    いっぱい追いかけっこしたあとはみんなで寝そべってまた遊び

     

     

     

     善ちゃんとマージャママ

     

    善ちゃんのおうちのスワンの子龍之介君

    大人しい龍之介君と活発な善君と随分性格が違います

     

    ソルト君

     ソフィアちゃん

    一緒に遊んで 一緒にお水飲んで 一緒に寝そべって

    兄弟っていいねー

    楽しかったねー また会おうね

     

      今日はちょっと秋の風を感じる涼しい日でみんないっぱい遊べました

     

      結局山中湖は土曜の夜出発する事にしました

      あっちはもう秋になっているかも

      山中湖は横浜より早く秋が来る

      

      

      

     

    8月 ファミリーさんからのお写真です

    • 2018.08.05 Sunday
    • 00:16

    JUGEMテーマ:シェルティ

     

    エルザの子 WADAミレイユちゃん スワンの子 ノエルちゃん

     

    ノエルちゃん

     

    先月初めから、訓練士の先生に服従訓練のレッスンをお願いしています。
    涼しい日陰の時間を選んで頂いてるとはいえ今年の暑さはパピーには 辛いはず

    なのに、究極の食いしん坊さんは時間内に全く集中切らさないでほんと目を

    じっと見ておりこうさんな優秀さんです。
    理解能力とても早い賢い子ですよー‼️

    川遊びも初挑戦しました!
    毎日お庭の水やりの時もホース相手に戦ってたり、お風呂場掃除の邪魔をして

    シャワーを頭からかぶってたりするので心配はしてませんでしたが、

    初めてとは思えないほどスイスイとクールに上手に泳いでて、

    あんまりお水遊びが好きでないシェルティさん達の中ではかなり希ですね(笑)

     

    ルビーの子 KOBAYASHIベルちゃん

     

    ベルは11ヶ月を過ぎました。来月は1才です❤️
    お散歩大好き&お友だち大好きです。皆さんに『かわいいねー』と言われて

    満足しています(笑)😊😊

    春に心配した『ご飯を食べない』も
    ガツガツとは食べませんがそれなりに食べるようになりました。

    エルザの子 MIYAGAWAジョエル君

     

    ジョエルは犬仲間とも進んで仲良くでき みなに褒められています

    散歩の時もリードを引っ張らないでお利口さん

    ステイの掛け声にもきちんと止まれます

    こんなに小さいのに良くできるよね!凄いとみなに褒められ

    私まで嬉しくなってます

    自慢の子です

     

     

    ウインディの孫 MIYAMURAルーク君

     

    昨日8/3にルークが無事に15歳のお誕生日を迎えることが出来ました。
    この歳になるといろんな所にいろんなことが起きてきますが
    ひと山ずつなんとか乗り越えて頑張ってくれています。
    これからもゆっくりのんびり長生きして欲しいです。
    今年はお友達と一緒に2回もお誕生日祝いが出来ました

     

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM