6/16 メグちゃんお帰りです

  • 2017.06.15 Thursday
  • 17:33

 

JUGEMテーマ:シェルティ

 お預かりして1か月ぐらい経ちました

 明日お帰りの日になりました

 母のセーラも自分の娘とわかっているしジニーやロジャーもそれぞれ兄弟ってわかっていて一緒になると屈託なく

 遊ぶ姿がなんともかわいらしい

 1か月もするとお顔の周りがボーボーになってしまったのでお帰りする前に綺麗にトリミングする事に

 やっているうちにグルーミングもしたくなり パウダーやチョークを入れてスプレーをかけて毛を立たせると

 写真を撮りたくなり・・・欲望がエスカレート

 今コートが一番ある時期なのでとても綺麗に撮れよい記念になりました

 

 

 

 

 

 

 

 

兄弟で^^ 手前ロジャー 中メグちゃん 奥ジニー

 

親子で^^ 一番後ろセーラママ 四人いつもくっついています

 

 

 

 

 

5/23 ボーイ君の誕生日

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 17:10

 

JUGEMテーマ:シェルティ

  

  今日はボーイ君12歳の誕生日です

  ネットで男の子らしいケーキを注文

  昨日届きました^^

  お誕生会をしました

 

 

 

  4歳でカナダからわがやに来てから8年になるんだなあ

  あっと言う間の8年間でした

  おっとり のんびり マイペース

  静かで存在そのものを忘れてしまいそうなぐらいです

  穏やかで他の男の子にどんなに喧嘩をふっかけられても知らん顔 

  でも少し褒めてあげると子犬のようにはしゃいで本当にかわいいいい子です

 

  そうだ ブリーダーのGRANDOGABALEのおうちにこんなに元気ですよ こんなに大事にしてますよと

  ご報告しよう

  お里はきっとカナダの自然の中にあるのでしょうね 

  こんな住宅街の中をリードでお散歩するなんてなかったんだと思う 

  最初にうちに来た時 散歩はドキドキしながら歩いていました

  すぐ真横を車が通りすぎるし 人の往来が沢山あり 子供がかけてきたり自転車がきたり・・・

  でもすぐに慣れてお散歩大好きな子になりました

 

  うちなんかじゃなくて別なブリーダーさんのところに行っていたらもっと華々しく活躍していたかもしれない

  また もっと立派なお部屋で王子様のような暮らしをしていたかもしれない

  ごめんね 普通の庶民の家で

  でもボーイ君を大切に思う気持ちはどんなおうちにも負けません

  これからもボーイ君らしくのほほーんといてください 

  たまには言いたい事も言っていいんだよ

 

  ボーイ君 お誕生日おめでとう!!

  うちの子になってくれてありがとう!

 

もう食べてもいい?

 

写真は後にしてはやくぅ〜

 

風が強く吹いてろうそくは何度火をつけても消えてしまったのでろうそく無しで^^

 

 

 

 

お庭で

 

 

 

  夜パパが帰って来たので私とツーショットで撮ってもらいました

  ボーイ君と二人っきりなんてバス旅行以来だね

  毎日たくさんの犬の世話で明け暮れし 写真を撮るなんて心の余裕もありませんでした

  ちょっと情けない顔だけどボーイ君のかわいい顔が気に入っています

 

 

 

 

 

 

5/9 ティアラの歯科手術

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 21:15

JUGEMテーマ:シェルティ

 

 スワンが歯の診察をしていただいた駒澤公園動物病院に手術の予約をしていたのですが

 家に帰ってよく考えたら母親のティアラの方がもっとひどい状態なのでした

 親子で遺伝のようでティアラもひどい歯槽膿漏でうちでの手入れでは二人共手におえなくなっていました

 

下の前歯はこぼれてしまっていてアンダーショットになってしまっています

 

 もし手術するなら年齢も上のティアラの方が先だよなーと思い 手術の交代をお願いすべく 手術の日までに

 ティアラの診察をしてもらわなければと考えているうちに そのまま連休に突入してしまい病院は休診

 唯一土曜日だけはやっているようなのでショーの帰りに寄ったらちょうどいいかな

 病院は会場から自宅に戻る沿線でちょっと途中下車して寄れるので好都合

 当日はショーにティアラも一緒に乗せて行きました

 幸か不幸か早く終わったのでそのまま病院に直行

 思った通り病院は空いていました

 いつも1時間から2時間は待たされるところなので みなさんが旅行に行かれる連休がねらい目

 

 スワンと同じようにレントゲンを撮り それを見ながらの先生の診断は「かなり悪いです」との事

 はー やっぱり

 犬は奥歯さえあれば食べるのには困らないと前回お聞きしていて その上でスワンは奥歯がしっかりしている

 から全然よい状態ですよと言われていたけど 

 ティアラは向かって右はほぼ全滅 全部抜くそうです

 一番の問題はレントゲンでは奥歯の根の周りが白く抜けて見えて これは根が炎症を起こして顎の骨を溶かして

 顎の骨が薄くなってしまっている事だそうです

 先生も「こちらを先に手術しましょうか」となり 

 もう予約が3日後なのでその場で血液検査をしていただき無事合格

 

 そして今日手術の日 朝ティアラを送って行き 手術は無事終わり麻酔が覚めたと連絡をいただきました

 夕方迎えに行きました
 先生は開口一番「大変でした」

 結局残った歯を数えた方が早くぐらいほとんど抜かれてしまいました

 

抜いた歯 あまりに沢山で心が痛みます

 

 残しておいたらいけない歯だけ抜いていただいたものの 残った歯も歯槽膿漏は多少あり 

 これ以上ひどくしないようお手入れをしていかなければならない事の説明を受けました

 液体のお薬で歯茎にスプレーし そのあとジェルで残した歯1本1本の歯茎に塗ります

 フードをふやかさないようにとかおもちゃで遊ばないようにとか言った注意事項の説明を受け帰宅しました

 ティアラは術後とても元気で 心配した夕食をあっと言う間に平らげて歯が少なくなっても困っている様子は

 ありませんでした

 これで抜かれたところが治れば歯槽膿漏はなくなり口の中のトラブルは収まると思うと長年ずっと心の重荷に 

 なっていたティアラの歯がすっきりしてほっとしました

 それと同時にこれから先長生きするためには残った歯のケアをしてこれ以上悪くしないようにする事が課せられ

 ました

 さて次はスワンちゃんの番

 

 私の保身のためと言うわけではないですが 長年シェルティを飼っていますが歯が抜けた子など1頭もいなかった

 この二人は他の子より手入れをしていたにもかかわらずこんなひどい状態になってしまって落ち込みます

 人間にも歯の丈夫な人と弱い人がいるように犬にもそういう体質の子がいるんだなと思いました

 

すっかり歯がなくなって 見えないけど奥歯もこちら側は全部ありません

その代わり歯茎はよくなりました

 

 

  ティアラは人が大好き

  土曜日待合室で待っている間他のワンちゃんの飼い主さんを大きな瞳でじーーーっと見てて 

  話しかけてくださった方がいたら寄っていってすぐ甘えます

  みんな優しい人ばかりと思っているようで撫でてくださった方がかえってしまうとまた違う人のところに行って

  じーーっと見つめ撫でてもらおうとします^^

  そして手術があった今日も同じようにしようとするのです

  術後で気分はあまりよくないと思うのに・・・ 

 

2017年 1/1 まおちゃんが来た

  • 2017.01.01 Sunday
  • 21:50

JUGEMテーマ:シェルティ

 

 恒例の新年会は?

 年々みな年を取り 母はもう正月の支度をするのが大変になったと言い

 私も妹も同じく忙しい中準備をするのがとても重荷になってきました

 今年を最後にして来年からはどこか予約して外でやりましょうと意見が合ったのですが

 昨年1月生まれた茉央ちゃんがゆっくりできるからやっぱりうちでやるのが一番いいよね

 なかなかメニューが決まらず母とスーパーをうろうろしていると普段あまり見ないようないいお肉が出ていて

 すき焼きにしようと言う事になりました

 大晦日 妹も応援に来てくれて一緒に買い物に行き お部屋のセッティングを手伝ってくれて 当日はお料理

 だけすればいいように準備してくれました

 さて今日も早くから手伝いに来てくれて 毎年母と二人で四苦八苦してお料理作っていたのに3人でやったら 

 早く仕上がりました

 主人と姪は仕事が休めなくて夜からの参加なので母 私 妹 甥夫婦

 それに昨年1月に生まれた茉央(まお)ちゃんが集合

 今年は家族がまた1人増えて賑やかな新年会となりました

 私は久しぶりに会うのですがもうおっぱいを卒業して離乳食を食べるまでに成長していました

 

ばあばとひ孫の茉央ちゃん 

 

ばあばがお年玉って渡すと ちゃんと両手で受け取りました

 

  甥夫婦も私も茉央ちゃんがうちの犬を見てどんな反応を示すかが楽しみでした

  前回来た時はまだ本当に赤ちゃんだったので 茉央ちゃんは今日初めて犬に面会するのでした

  アマゾンのコマーシャルみたいに泣き出してしまうのではないかな

  興味深々で部屋に入るとサーシャやローラ スワンにぺロペロされてニッコニコ

  茉央ちゃんは今人見知りが始まっているのですが犬見知りはないんだと甥が言って笑いました

  

サーシャにおでこをペロペロされて

 

この笑顔

 

ついでにパパのお顔もペロペロ

 

この後サーシャのお顔をビンタしておりました

 

 

   

  さすがうちの血筋ですね

  大したもんです

  赤ちゃんがいるので甥の一家は先に帰りましたが入れ違いに夜主人が帰り姪は少し仕事が遅れたと言いながら

  来て再度のスキ焼を用意

  主人は郵便局で今忙しい時期 姪も空港にお勤めで 正月でも仕事が休みにならない職種は大変です

  来年は全員そろってお祝いできるといいなあ

 

  

 

7月 FAMILYさんからのお写真です

  • 2016.07.20 Wednesday
  • 19:47

 

 

 

ENDOさん 左メイちゃんの子 ココちゃん 中 ナッツちゃん 右 ハイジの子オハナちゃん

 

スワンの子 KOHナナちゃん 

 

 

エレナの子 IWAI シモン君

 

シモンも12歳となり、おじいちゃんになってしまいましたが元気にしております。

会陰ヘルニヤを患いましたがその後経過がよく便を固くしては肛門から押し出す

時痛がって血だらけになって大変でしたが今はコツを覚えてシモンもタイミング

よく便を出してます。 

血便も今はなくきれいな便を出してます。

とにかく愛は技術だなとつくづく思います。 

これからシモンは試練の暑さ朝は5時散歩でも気持ちいいです。

そんなこんなで過ごしております。

 

メグちゃんの子 HIRATAセナ君

本日、元気に我が家のセナくんは9歳になりました。

庭に今年初めてあじさいがキレイにさいたので、一緒に撮りました。

 

 

 

ルーシーちゃんの子 NISHIDAラッキー君

 

ラッキー君は、一昨日フィラリア&マダニ予防薬
処方で体重測定し、現在7.62kgとなりました。
急に大きくなった気がしていますが、明後日で生後8カ月となり、
そろそろ体重も落ち着くのではと思っています。
本人(?)は、学習の毎日で、何事にも興味深々。
聞き分けが良く、優しい性格の良い子です。

 

ルーシーちゃんの子 TANIGAWA日向君

 

まもなく8ヶ月になるルーシーちゃんの子の日向です。順調に育ち、

体重も7.6キロまで大きくなりました。たいした躾けもできてませんが、

お散歩だけは上手にできるようになりました。
ヤンチャですが甘え上手な所に毎日メロメロにされています。

 

 

その後のサーシャ

  • 2016.07.10 Sunday
  • 09:40


 2日 正確には1日半点滴入れていただいたサーシャ
 今朝はとっても元気に目覚めごはんをバクバク
 ここのところ残しがちだった薬がどこに入ってたのかわからないぐらいペロリと平らげ涼しい顔で

 おててをペロペロしています

 先生は「何度診ても今すぐ手術しなければならない所見が見当たらない」とおっしゃった
 炎症反応もないから薬も入れてない ただの水だけ
 御殿場の先生だったら今頃手術してた
 免疫力が低下している今手術したら入院も長かっただろうと思うとよかったな
 発情が終わって調子のいい時にやれば1日入院で済む
 うーん 今回は先生によって見方が違うんだなあとつくづく考えさせられました

 しかーし 食欲が落ちたにもかかわらず 御殿場での体重測定で10.8 だったのに
 横浜で11.1 翌日11.4と順調?に増え
 水膨れか?
 なんとか10キロ前半にしたいとダイエットをずっと頑張っているのに全く効果が見えてこない
 11キロを行ったり来たりしています

 

 

 

 

 自宅に戻ってやっとパソコンが使えるのでみなさんから送っていただいた先日のショーの写真をアップします

 

<MURAOKAスーちゃんブリード戦>

 

 

優しいジャッジさんであやしながらの触審で スーちゃん嬉しくてしっぽを振りました

いつもこんなジャッジさんだといいのだけれど

 

 

 

<スーちゃん総合戦>

 

こんな目立つところでの触審は初めてで緊張しました

 

 

 

 

 

<マージャ>

 

 

 

 

お耳を出して!

 

素晴らしい会場で犬も気持ちよさそうです

 

 

<セーラ>

 

 

 

PHOTO MURAOKAさん ありがとうございました

 

<KIMURAハナちゃん>

 

 

 

 

PHOTO KISHIROさん ありがとうございました

 

 

<OONUKIメグちゃん>

 

 

 

<クララちゃん>

 

 

 

PHOTO  OONUKIさん ありがとうございました

 

 

7/7 サーシャ

  • 2016.07.07 Thursday
  • 14:27

昨夜サーシャが変でした
ご飯を残し と言うか食べなかった
菓子パンとか肉じゃがのジャガイモとかでなんとか食べさせました
そのあと気にして見ていたら なかなか寝つけないようで 何度も目が覚め
立ち上がっては体制を変え
と思うとガバッと起き上がりいきなり床にオシッコをして
膀胱炎かな
何度も部屋のあちこちでしてしまいました
夜中も寝られない様子で 2時にトイレに出したあとお水を飲み しばらくして吐いてしまった
横浜に帰ってからでは心配なので今日こちらの先生に診てもらう事に
朝 検査の為のサーシャのオシッコを取り 朝食はおかゆに缶詰を混ぜ ジャガイモの茹でたものを
なんとか食べてくれ
パタパタと他の犬の世話を済ませ出発
こちらに来た時は御殿場にある「ユウ動物病院」にお世話になっています
相変わらず混んでいて駐車場はいっぱい
来る度に病院は大きくなっていて 最新の機器が入り 患者さんはどんどん増えています





30分ぐらい待って診察室に入り先生に状況を説明すると 発情が来ている事を考え
子宮の炎症の可能性がある 膀胱炎は子宮の炎症から波及しているもので
直接の原因ではないだろうとおっしゃった
エコー検査ののち卵巣が腫れているのでそこが大元でしょうとの診断
解決するには手術して取るのが一番との事
明日帰るのにこれ以上滞在を延ばせないし ここで手術お願いしても迎えには
来れても面会には来れない
白血球はそれほど上がってないのでまだ余裕がありそうだし
手術は帰ってからやってもらう事に
取り敢えず皮下点滴と抗生剤の注射をしていただき帰ってきました



お注射が効いたのか夕飯は食べてくれ
手足を伸ばしてグッスリ寝てくれました




帰り道 今年初めての鹿との遭遇




6/22 再び山中湖

  • 2016.06.22 Wednesday
  • 22:32

JUGEMテーマ:シェルティ

 

  たまにしか携帯にかかって来ないし 自分もあまり携帯で電話はしない

  だから普段気にしてなくて何日もバッグの中に入れたままの時もある

  でも主人が何度私の携帯にかけても「ただいま電話に出られません」と言うのだそうで

  慌てて探したら見当たらない

  いつも見当たらない時は携帯を鳴らしてみるのですが 今回はやっぱり

  「ただいま電話に出る事ができません」

  散々探してもなくて 昨日ソフトバンクに行った

  新しくしてもいいかなと言う気持ちだったのですが「どこにあるかGPSで探せないでしょうかって

  聞いたら 私の契約内容を調べてくれて 

  私は無くした時にお探しサービスっていうのに入っているのだそうで(全然忘れてた)

  それで探してもらったら「山中湖半径6キロ範囲にあり つい1時間前に電波が途切れた」との事

  想像だにしていなかった場所にあったのでびっくり

  確かに土曜日行ったけど携帯なんか1度も出してないし・・・

  ???

  どこかに落としたのだろうか

  お蕎麦屋さん?

  電話をかけて聞いてみたら「そのような物はありませんでした」との回答

  じゃあ別荘だ

  まあ来週行く予定しているし気になるけどそれまでないままでいいかな程度に思っていたのですが

  今日テニスの教室でクラスの人たちに話したら全員から「絶対にすぐ見に行くべきだ」と言われ

  急に気になり始めた

  時間はあるし 夕方行く決心をしてショコラを連れて山中湖に向かいました

  「どこ行くかわかる?」とか「今日は何か予定があったかな」とか話しかけると

  ショコちゃん ニコニコ

  お蔭で退屈な車の中 楽しく行けました

 

  

 

   

   現地に着いた時には暮れかかっていて霧が発生していました

   早速自分が歩いたところを入念にチェック

   荷物を持って歩いたところ コスモスを植えたところ それからデッキをチェック そして家に入って・・・

   でもやっぱりありません

   だって出してないものなあ

   今回も持って来たものがあったのでそれを搬入して あきらめて帰りかけた時 前回持ってきた洋服を入れて

   きた袋が目に入り

   もしかして・・・

   中を見てみると ありました

   家を出る前に何の気なしに袋にポイと置いたようです (記憶にない)

   よかったー

   見つかればもう気持ちは軽い

   まだ少し明るかったのでショコラとお散歩をし帰ってきました

 

 

 

  

    3時間半で行って帰ってきました^^ 

    と言う事で携帯が繋がります

 

 

 

 

6/20 アンジュちゃんが来た

  • 2016.06.20 Monday
  • 23:07
JUGEMテーマ:シェルティ

 

   セーラの子アンジュちゃんが遊びに来てくれました

 ルビーの姉妹でもあります

 そういえば本当に久しぶり

 去年は1年お会いしなかったように思います

 でもルビーはちゃんと覚えていました

 

左 サーシャ(おばあちゃん) 中 姉妹のルビー 右 アンジュちゃん

 

 

   お庭に出たら一緒に遊びたがったのですがルビーは先日交配したばかりなので 今日は静かにしていなければ

   ならず 庭を2周回って残念ながらここで終わり

   その代わりママのセーラ 姪っ子のシンシア 弟妹のロジャーやジニーといっぱい遊びました

   この次に遊びに来てくれる時は姉妹で思いっきり遊ぼうね

   また来てね

     人大好き ワンちゃん大好きなアンジュちゃんでした

   

 

   

   

アンジュちゃん

    

6/11 エルザの目

  • 2016.06.11 Saturday
  • 20:42
JUGEMテーマ:シェルティ

 先月エルザの目のできものを診てもらうために眼科を受診しました
 以前スワンの目のメラノーマを取ってもらった麻布大から来ていらっしゃる印牧先生
 スワンは先生の芸術的な手術のおかげで転移や再発もなく またどこを取ったのかわからないぐらい
 綺麗に取っていただき今はショーに出ています
 目の周りは微妙な場所
 執刀する先生の手腕を問われる場所です
 エルザの目のできものは傷からばい菌が入って膨らんだ物で 100%飼い主の責任
 去年の末 たぶんシンシアと小競り合いになり顔に傷を負ったものをきちんと治療しなかったために
 右目の下に2センチぐらいの長さに傷が残り 左目がこんなものができてしまったのでした
 シンシアは成長して体が大きくなり みんなの背中に馬乗りになり首や耳をひっぱったり
 怒ると逆切れすると言った超悪童に成長
 体の小さいエルザの背中に度々乗っかっては怒られて喧嘩になったのだと思います
 本来なら若いシンシアがごめんなさいをするところ どうもわがままに育ってしまって
 犬の世界の上下関係が理解できていないようです
 右目下の傷は残ってしまうと先生から聞いてかなりのショックを受けました
 
 今日は麻酔手術で取ると言う事になっていたのですが局所麻酔でつぶす事に変更しました
 顔ですから跡が残ったりまた膨らんできては失敗になります
 散々考えたけれど10万円もの出費も我が家の家計に影響します
 私はできものの中を出したら終わりぐらいにと思っていたのですが 切ったあとピンセットで中の
 白い組織を全部出さないとあとが綺麗に平らにならないのだそうで
 ミリ単位の微妙な施術で今回も先生の技術の高さに関心しました
 

針を刺して中の物を出しています

    
  エルザは痛みに強い子です
  全身麻酔ではないからやっている事は全部見えます
  でも全く暴れる事も怖がる事もなく20分ぐらいで終了
  これで綺麗に治ってくれればいいのですが・・・
  先生にはスワンの現在ショーで活躍している写真を見せお礼を言いました
 
  
 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM