6/18  ターニャちゃん

  • 2018.06.18 Monday
  • 11:33

JUGEMテーマ:シェルティ

 

  ショコラの姉妹NISHIMOTOターニャちゃんがコリークラブでBOBをいただいたとお知らせありました

  まもなく12歳と言う年齢で若い犬と同じように走れると言う事がどんなに大変な事かは

  シェルティを飼われている方にはわかりますね

  日ごろの管理と愛情のたまものです

  おめでとうございます

 

  ショコラはJKCの本部展で2年連続1番を ターニャちゃんはコリークラブの本部展でベストシェルティを

  それぞれいただいた大変な姉妹です

 

 

ショコラ & ターニャちゃん

 

 

  闘病中だったショコラは5/24お空に旅立ちました

  最後は自分でもどうしていいかわからず病院の休診日に電話してしまい

  押しかけてお忙しいお時間の中長時間拘束してしまい先生にご迷惑をおかけしたと思います

  今もまだショコラの事は言葉にできずここまで書くのが精いっぱいです

  言える事はただ一つ この世で一番ダメな飼い主でした

  今は忙しくしている事で毎日をなんとか過ごしています

 

  沢山の方々に励ましやお見舞いの言葉をいただきました

  ショコラの子 チップ君デール君のパパママさんには病院をお世話下さったり入院中見舞って下さったり

  大変お世話になりました

  本当に本当にありがとうございました

  

 

6/10 北陸甲信越インターと?

  • 2018.06.10 Sunday
  • 20:33

JUGEMテーマ:シェルティ

 

 北陸甲信越インターがあり新潟まで行きました

 セーラは今年夏で11歳

 ショーで走れるのは今年いっぱいかな

 いつでも若い犬に負けないぐらいテンション高いからまだまだ大丈夫と思うのだけれど

 私のわがままであまり無理させてもいけないですね

 生後8か月からショーに出始めてずっと走り続けアメリカにも行き本当によく頑張ってくれました

 もう十分すぎるぐらい楽しませてくれました

 先日は10歳の血液検査をして異常なし

 今年いっぱいは大丈夫かな

 いつで引退って決めていなけれど 残り少ないですが楽しく走ってくれたらいいな

 

 さて北陸甲信越インター 新潟三条市でありました

 そして真夜中に今度お預けするルビーを乗せ出発

 疲れが出ないよう何度も休憩を入れ ルビーも出して遊ばせながらゆっくり燕三条インターまできて

 エランパパと駅で待ち合わせして会場に入りました

 途中雨のところもあったんだけれど新潟はとってもよい天気

 暑いぐらいでした

 今日もエラン君とジジババコンビで出場です

 エラン君も9歳だけどますます元気

 昨日もここで連合展があり二人で出場し 福島ジャッジからBOBからG2 エラン君はG3をいただきました 

 今日は亀井ジャッジ

 二人共残念ながらブリードには残れませんでした

 

 エラン君

セーラ

 

  今日は会場で先月の富士吉田での部会でお渡ししたブルーカルテットの男の子に会えました

  新しいお名前はクーパー君 

  そうそうない珍しい名前なのに九州のエルザの子と偶然同じ名前でびっくり

  なんか 今時のはやりの名なのかな

  今日からハンドラーさんのところでお勉強を始めるのだそうです

  ハノンちゃんものほほんとママと遊んでいる場合じゃないぞ

  頑張らなきゃと思ったのでした

 

長野のクーパー君

 

  

  さーてさてショーが早く終わったらここへ行くと決めていたところがありました

  今回初めて新潟のショーに行くにあたって色々調べていたら近くに本格的なイングリッシュガーデンが

  あるのを発見!

  毎年行っているバラ展(今年は看病のため行けませんでした)ではおなじみのケイ山田さんの指導で

  作られたのだそうで行く事を楽しみにしていました

  それも市の施設で入館料は無料!! もちろん駐車場もただ!!

  (いい響きだ)

  会館時間は8時半から日没まで(なんとアバウトな)

  日曜だからさぞかし混んでて駐車場も並ぶんじゃないかと心配していたけど

  さすが新潟

  それなりに来場者は多かったけれど車もすぐ停められて 中に入っても人が入らない写真も撮れました

  都会に住んでいるとどこへ行っても混んでいて並ぶのは当たり前

  日曜は避けて行くと言うのが常だったのだけれどそんな心配もいりませんでした

  先週までフラワーフェスティバルがあったのだそうで ケイ山田さんの講演などもあったみたい

  

  入ったとたん 夢の中

  それではどうぞご覧ください

 

  

入口

おしゃれな入口で もうワクワク感いっぱいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥の三角の建物はチャペルのようでちょうど結婚式が行われていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4/29 エラン君KING獲得!

  • 2018.04.29 Sunday
  • 19:53

JUGEMテーマ:シェルティ

 

 エラン君が千葉東クラブ連合展に出場していました

 シェルティBOBを獲得後 1グループ戦で7頭中1stをいただいたと連絡がありました

 ジャッジはブリードとグループがカナダのドナ・コノドゥジャッジ

 

 

  キング戦に進み 今日は福島正充ジャッジよりKINGをいただきました

 

  

  BISはクインのハスキー犬が獲得

  エラン君はキングでした

  今日は連合で450頭の中 オスのトップに輝きました

  おめでとうございます

 

 

  今日はハンドラーのMIYAMOTOさんのパドックには先日からショーのお勉強を始めたばかりの

  MIYAGAWAジョエル君が一緒に来ていて早速お勉強を開始していました

  お写真を送っていただきました

 

台の上も動じないで小さいのに大物の予感^^

11/19 神奈川南連合展 PART2

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 17:40

続き

 

  こんなに遅くなるとは予想もしていませんでした

  ジョンさんやみなさんをお待たせしてしまいました

  終わってジョンさんとまたお食事に行こうと言っていたのだけれどすっかり遅くなってしまいました

  一日バタバタしてて夕方はもう何だか3日間の疲れで朦朧としてて

  BISを目の前で見ていたんだけれど BISが現実なんだか夢何だかわからないぐらい頭の中はぼわ〜んと

  したままファミレスへ

  喜びは明日以降ゆっくり味わう事にして 取りあえず今晩ジョンさんをホテルに送り届けるまでは役目は

  終わらない

  ファミレスでまたまた長々とお話しが盛り上がり 気が付いたら3時間ぐらい話してしまいました

  みなさんと再会を約束しお別れして ジョンさんを乗せ今日のホテル横浜へ  

  

  事前にジョンさんのホテルを取る時に色々考えて 帰り成田空港行のリムジンバスに乗るのに便利な

  ところとネットで探していたのですが

  成田行リムジンは色々なところから出てて でも会場近くの場所からはジョンさんのフライト時間に

  ちょうどいいバスがなく 横浜を見てみるとYCATからなら1時間置きに出ているし 3か所のホテルの玄関

  前からも出てて 成田まで2時間とわかりました

  ホテルの前から乗れるなら便利かな

  その中の ベイホテル横浜東急がちょうど手ごろな値段で出ていたので早速予約したのでした

  

  うちの自宅に一旦戻りロジャー。ジニーを下してからホテルのあるみなとみらいへ

  途中ジョンさんは韓国のウーさんに何度も電話していました

  今日のショーではマス君はリザーブベストインショーだったそうです

  テレビ電話でウーさんも帰りの車の中からお互い手を振りながら「コングラチュレーション」「サンキュー」

  お祝いを言い合いました

  お互い顔を見ながら電話するなんて本当に便利な時代になり びっくりですね

  

  ホテルのあるみなとみらいが近づいてきました

  遠くからネオンで彩られた観覧車が見えると 気分は高揚し ジョンさんを隣に乗せながら

  「よこはまん〜 よこはまん〜」

  なんて自分で即興で作ったでたらめフレーズで歌っちゃっうぐらいテンションが上がりました

  線路を超えみなとみらい地区に入るとそこは別世界

  前にも書いたけれど住んでいる横浜自体は私は好きじゃないけど みなとみらいは横浜を象徴するエリア

  神奈川インターを開催するパシフィコもすぐ近くにあり ここだけは大好きな場所です

 

  ホテルに来たら なんだかすごいところですよー

  車寄せがあって タクシーがいっぱい停まってて 玄関に制服のボーイさんが立っていて・・・ 

  それなのに うわっ 汚いジーパン姿だった

 

正面玄関

1階のロビー

 

  ホテル前はイルミネーションで飾られ ホテル内に入ったら大きなクリスマスツリーが2本も立っていて

  一階はロビーになっていてフロントは2回

  ど真ん中にあるらせんの 大理石でできている大階段を上り フロントへ

  チェックインや明日のリムジンの予約の手続きをし本当はここでさよならなんだけれど ベットが2つあるって

  部屋を見てみたくて一緒に行く事に

  コンシェルジュに案内されてエレベーターに乗り カウンターが5階・・10階・・15階・・20階

  ジョンさんと顔を見合わせてびっくり お部屋は25階でした

  スペースは狭かったけれどバスやトイレが広くて気持ちよさそう

  窓から夜景がすごくきれいに見えました

   そういえばチェックインの時にホテル側で一つグレードの高いお部屋に変更しましたと言っていた

  空きが出たから景色が綺麗なお部屋に替えてくれたのかな

  クインズスクエアやランドマークも近くだし

  もっと早くお連れしたら遊べるところはいっぱいあったのだけれど

  着いたらもう11時近くで ただ泊まるだけじゃもったいなかったな

  二人でツリーの前で写真撮ったり 玄関のイルミネーションを撮ったり一人大興奮でした

  さてジョンさんとそのあとどうなったでしょう?^^

  みなさんのご想像にお任せします・・なんて一度でいいから言ってみたい^^

  ジョンさんとお別れして家に着いたらまた12時すぎていた^^

 

 

  あとから考えたらジョンさん アメリカでもヒルトンに泊まっていたし 田舎者の横浜市民だけが大はしゃぎして

  恥ずかしかったけれど あとでジョンさんから夜景の動画や写真をいっぱい送って来て 

  ホテルを気に入っていただけたようでよかった

  3日間楽しく過ごさせていただきました

  また来年はウーさんと来てくださいね 

  SEE YOU AGAIN   終わり

 

 

ジョンさんから送ってきた窓からのロケーション写真

朝の日の出かな

 

 

                                                                                                              終わり

 

11/19 神奈川南連合展

  • 2017.11.21 Tuesday
  • 11:22

 

JUGEMテーマ:シェルティ

 続き

 

  昨日に引き続き同じサマーランド

  今日はオールブリード展でシェルティは単独システムです

  審査時間が遅かったので少しゆっくり出発できてよかった

 

  ジョンさんはOOTAさんが送ってくださって 私が着いた時にはもうお手入れをしていました

  ジョンさん 本当にショーやシェルティが好きなんだなあと思う瞬間でした 

  夕べは帰ったのがほぼ12時近くでそれまでずっと車に乗っていたロジャー君は今朝は完全にテンション↓

  お耳が全く寄りません

  疲れたね

  コンディションもよくないしジョンさんが来られなければエントリーしなかった

  たとえ出すのでも もう少しロジャーに気遣ってやらなければならないのに 無茶苦茶に連れまわしてしまい

  ました

  ごめんね

 

  昨日のブ部会では97頭のエントリーがありましたが 

  部会だけの方が多く昨日の半分ぐらいのエントリーです

  ジャッジは大阪北シェルティクラブの代表のKITADA氏

  連合展はベビーは出られません

  パピークラスからスタートです

 

  

  マッシュ君のクラスは昨日と同じメンバーに1頭増えて4頭でしたが2席でした

  そしてチャンピオンクラスのロジャー君

 

 

 

  今日のロジャー君は全く集中を欠いていていいところはありませんでした

  ラウンドも中に引っ張る癖が出て 今日は走りたくないと言っています

  疲れちゃったね

  

 

  エラン君はいつも通り 安心して見ていられます

  うーん ロジャー君もエラン君のまじめなところを見習ってほしいな

  鬼門のサマーランド やっぱりピックアップなりませんでした

  

  メスのチャンピオンクラス

 

ジョンさんはムーちゃんと出場

 

  セーラは今日はBOBをいただきました

  昨日と違ってテンションが高く集中していました

  今日のジャッジKITADAさんは審査のポイントを正確な動きと尾の長さを重要視したと言っていました

 

  セーラが走っている時 全然別なところから拍手が聞こえ 見るとプロハンドラーのHARADAさんでした♡♡

  何年も前 どこかのショーで朝リンクの練習している際💩をしてしまい そしたら目の前にいらっしゃった

  HARADAさん袋を下さいました 

  優しい〜♡♡

  ブリードが終わってリンクを出たところでおみ足が痛いのにわざわざセーラに近寄ってきて 

  「何歳?」などお声をかけてくださりお褒めの言葉をいただきました

  こういう色々な方の素直な評価がとても嬉しく 丁寧にお礼をいいました

 

  さてブリードが終わたら一度うちに帰る予定でした

  主人が今日は仕事で 朝だけ世話をやってもらったけれどお昼のトイレ出しは家に帰ってやるつもりでした

  ブリードが普段より遅い時間にスタートし 終わったらすぐグループ戦になると言うので帰る時間がなく

  なり 母に電話しやってもらうよう頼みました

  セーラが10歳になり 我が家は半分以上が10歳以上の老犬

  誰か具合が悪くなったらショーには行けません

  日ごろの管理や健康診断などしっかりやって よい状態に維持していくよう心掛けていますが

  今日も家の中のサーシャ ローラは5時でもパッと目が覚め台所でご飯が出るまでぴょんぴょんバタバタ慌ただ

  しく動いて催促くれます

  これだから安心して家を開けられます

 

Kさん繁殖のボーイ君の子 今日カードゲットでチャンピオンまでリーチだそうです

おめでとうございます

 

  母に家の犬の世話を頼めたら安心して午後のショーに集中

  グループ戦は昨日ブリードを審査したナンシー ティベンさん

  グループ犬は6頭でした

 

 

  

 

 

  1stをいただきました

  グループ戦が終わってリンクを出たらジャッジのナンシーさんが話しかけて来られすごくお褒めください

  ました

  またまた嬉しい絶対評価をいただきました

  ナンシーさん 昨日もエントリーしたんですけどね〜

 

  グループ戦が終わって BISジャッジは誰だろうと初めて見てみたら

  ガビーン オーストラリア人でした

  ホセ・ホルヒナーさん

  キング戦クイン戦を下のクラスから見ていると 

  オスパピークラス シェルティリザーブキング メスパピークラス NISHIMOTOさんのルアナちゃん クイーン

  シェルティが好きな様子

  オーストラリア人ジャッジだけれどしっかりしたシェルティが好きらしいと言うニュースも耳に入ってきました

  オスレギュラークラスはシェルティがいなかったので期待できるかな

 

クイン戦

  

  10犬種が並び 中からゴールデン ミニチュアシュナウザーがピックアップされ 最後にセーラが呼ばれ列の

  一番前に入るように指示されそのまま決定 

  クイーンをいただきました

 

  BIS戦はオスのキングがスタンダードダックスフント

 

  

  BIS戦でもセーラが指差され 決定!!

  人生初 オールブリード展でBISをいただいて最高にHAPPYな日になりました

  あとでハンドラーのAIKOさんから セーラがシュープリームを完成したと聞き2重の喜びとなりました

  リンクを出たらまたナンシーさんが涙を浮かべながら来て下さり一緒に喜んで抱き合いました

  あのー 昨日も出ていたんですけど!!!

  と また言っちゃった

 

  

   左から 

   AIKOさん ブリードジャッジKITADAさん グループジャッジ ナンシーさん BISジャッジ ホセ

   ホルヒナーさん 神奈川南連合会長KAMEIさん 私 真ん中 セーラ

   周りのみんなにオーナーも と言われ写真に入ったけれど そんなつもりで着てきてなかったので写真に入る

   にはあまりにお粗末でが恥ずかしい

   何をやっても耳が出ないセーラにAIKOさんが考えた苦肉の策でこんな写真のスタイルに

 

   私の隣 Kさんはセーラがまだ生後10か月ジュニアクラスの頃 シェルティ単独展でジャッジに立ち

   平場からBISに上げてくださった方

   この日またこういうご縁になった事も不思議な巡り合わせに感じました

 

昨日BISSだった大ちゃんと記念の写真  あーまた耳が・・・

 

  

  沢山の方から応援や拍手をいただきありがとうございました

  ハンドラーのAIKOさん ありがとうございました

 

                                           続く

  

11/19  シェルティ部会展と神奈川南連合展 PART2

  • 2017.11.21 Tuesday
  • 11:05

 

JUGEMテーマ:シェルティ

 続き

 

 チャンピオンオスクラスにエラン君も出場

 14頭のエントリー

 いつものハンドラーさんは会の役員さんで引けないので今日は初めてお願いしたSさんとの初コンビです

 10日前から合宿し息が合ってとてもよかったけれど今日はピックアップはなりませんでした

 エラン君 この東京サマーランドでは一度も結果がでない

 彼にとって鬼門の場所なっています

 

 

 

 

    次は最後のクラス メスのチャンピオンクラスにセーラが出場

  昨日からびっちりジョンさんのお世話でほとんどハンドラーさんに朝からお任せしっきりでした

  朝はご挨拶に伺ったものの出陳前にかけつけ横にいてあげるのがやっとでした

  ごめんね

 

 

 

  

 

チャンピオンクラスは頭数が沢山なので半分に分けて審査

後の半分のクラス ここから4頭ピックアップ

 

  チャンピオンメスクラス14頭?

  今日はラウンド途中ギャロップしたり あまり元気がなかったのですがアワードをいただきました

 

もらったよー

最近お立ち台に乗るとテンション↓ 何を見せても何を鳴らしてもお耳が出ないのですがここなら^^

 

 

 部会は普段お会いできない遠方の方達にも会えるのが楽しみの一つです

 お世話になった方にご挨拶やなかなかお会いできない方としばしおしゃべり 

 あっちでべちゃくちゃ こっちでご挨拶をしたりと忙しい

 またパドックではご一緒した方がおうどんを作ってくださって それをいただいたりおやつをつまみながら

 お腹の皮がよじれるほど笑って忙しかったけれど本当に楽しい一日でした

 明日は神奈川南連合展 私の所属するクラブの連合でもあります

 シェルティは単独システムを組んでいて我が家で出るのは今日と同じメンバー

 頑張ろう

 

応援は妹のジニーちゃん 「にいたん がんばれー」

父ちゃんと息子 そっくり^^

 

 

 ショーが終わってみなさんでジョンさんと食事する事に

 みなさんが泊まっているホテルの近く 昭島駅前にある「MORI TOWN」と言う巨大なショッピングモールの

 中の海鮮のお店です

 昭島なんて普段来る事もないのだけれど とてもおしゃれなお店が沢山入っているショッピングモールで

 びっくりしました

 一階はイトーヨーカドーと専門店になっていてその外にお食事できるお店が並んでいます

 

 

 

とりあえずビールでカンパーイ

一個ジュースは私です^^  みなさん このままホテルだけどまた車に乗って帰らなければならないので

 

 

 うっかり食べちゃってから写真 減ってます^^

 

  韓国でも今日明日 ソウルでショーだそうでウーさんとマス君が出ているのですが

  今日は負けてしまったそうです

  出ているのはいつものメンバーで いつもマスが勝っているのにジャッジは逆の順位をつけたそうです

  韓国では海外からあまりいいジャッジが来ないのだそうです

  それは有名なジャッジは何か月も先まで予約でいっぱいですぐ来てはくれない

  韓国では手っ取り早く空いているジャッジを呼ぶからショーの質がよくないのだそうです

  で そういうジャッジに限ってロビー活動やFACEBOOK繋がりなどがありフェアではなく

  後ろ足が飼カウホックの犬が平気でBISを取っているのを見ると嫌になると言っていました

  なるほど

  ジョンさんは何度か日本のショーを見に来て フェアなショーに参加したいと言う気持ちがわかります

  誰しも正当な評価をしてもらいたいのだから

  それから日本のショー独自のシステムが不思議と言っていました

  BOBはオスメスのどちらか1頭でブリード以降はオスメス混ざって優劣をつけるシステム

  ファイナルはBISとリザーブベストインショー犬が2頭となる

  それはアメリカも同じ方式で

  日本はオスとメスが対決するのが一番最後だけでその前はすべてオスクラスメスクラスで別になっている

  これはFCIの規定でもないし日本独自だそうです

  そんな犬の話オンリー ただただひたすらしていたらあっと言う間に3時間ぐらい話混んでいました

 

  今日は主人が留守番をしてくれているので安心してゆっくりしていたのですがみなさんとお別れして家に

  着いたら深夜でした

  

                                      続く

 

11/18  シェルティ部会展と神奈川連合展 PART1

  • 2017.11.20 Monday
  • 12:36

 

 今韓国のJEONGさんはWOOさんのマス君の年間アワードを追って最後の追い込みでお忙しいのに

 おひとりで日本に来られると1か月前に連絡がありました

 こんなに何度も来られているのにジョンさんの気持ちがよくわからず

 「そんなに忙しい中なんで日本に来るのかな」と不思議に思っていたのですが

 何度かやり取りをしているうちに どうやら日本のショーでも犬を引いて参加したいよう

 それでは何か引いていただいて楽しんでもらおうと犬を準備した と言っても元々セーラ以外は出す予定もな

 かったのでさてどうしよう

 会場がサマーランドだから会場を嫌う子も多いし

 うーん 誰にしよう

 夏コートが激落ちしたロジャー君かコンディションがいいボーイか

 取りあえず2頭申し込んでおいてジョンさんに見て決めてもらう事にしました

 

 さて昨日は成田へジョンさんをお迎えに行き我が家にお連れし

 2頭を連れて公園でアップダウンしたりして若いロジャー君にしましょうと言う事になりました

 そのあとしばしお話しして 今のアメリカや韓国のショーの傾向や犬のタイプ ジャッジの事

 色々教えていただきました

 

 今朝は夕べ送って行ったホテルにジョンさんをお迎えに行き一緒に会場入り

 OOTAさんが朝早くから並んで場所を確保してくださっていてそこにお邪魔させていただきました

 ジョンさんは車から降り挨拶を済ますとすぐ手入れにかかり OOTAさんのマッシュ君 ムーちゃん うちのロジャー

 をじっくり丁寧に時間をかけてトリミング グルーミング

 普段韓国ではトリミングはジョンさんがなさるけどグルーミングはアシスタントの方がされるそうです

 今日は粉入れまで全部やっていただきました

 

 

 丁寧で微妙なはさみの入れ方に感嘆

 

できあがりー ロジャー君のお顔 目の形 ムフツ ムフフフー

 

 全身 ムフフフフー アメリカンしてる〜 ってダメだ 相当深刻な親ばか度です

  

  じっくりジョンさんのトリミングを横でみさせていただいて 絶対に真似はできないけれどどのようにカット

  していくか セミナーさながらよい勉強をさせていただきました

  仕上がってここでもう十分満足

  ロジャーのフルコートの時にジョンさんにボディにはさみを入れるのをまた見てみたいな

 

  さて今日はショーなのでした^^

  ジョンさんの朝ご飯とか飲み物 粉が服にかかるからと人にジャンパーを借りたり お世話するので忙しく

  ショーを忘れそうです

 

  今日のジャッジはアメリカより ナンシー・ティベンさん

  今日はロジャーの2番目の子が4か月に入ったばっかりで出るというのでそれも楽しみにしていました

 

OOTAさんち(同じ名前でややこしい)の女の子

 

   

  お顔が綺麗でクオリティの高い子でした

  今日は3頭2席だったけれマナーもちゃんとしてて こんな屋根のある会場でも落ち着いていて性格もよさそうで

  将来が楽しみです

 

  パピークラスはマッシュ君

  ジョンさん ハンドリングで出場

  父に似ないでバッチリ集中持続

  クラスで2席 リザーブウイナー戦でリザーブウイナーをいただきました

  おめでとうございます

  

 

おめでとうございます

  

 

  次は父 チャンピオンクラスのロジャー君

  初めてのコンビでジョンさんには言ってなかったのですが ロジャー君の集中力は線香花火ぐらい短く

  心配だったのですが最初入った時はしっかり集中できていたのですが 途中でプッツン バッテリー切れ

  耳はくっつかなくなったし肩も上がらなくなりました

  長いトリミングで疲れちゃったかな

  ラウンドもギャロップしちゃうしまだまだ修行が足りない

  でも若干2歳 ゆっくり充実してきてくれればいい

  伸びしろがある事が大切

  

 

  

 

 

  ボーイの名前が目録に載ったので見る事を楽しみにしてくださっていた方々からお声をかけていただいたの

  ですが 連れても来なかったので ごめんなさいねー

  でもジョンさんと公園で練習した時は華麗なフットワークと集中力を見せ

  年齢を言ったらジョンさんびっくりするぐらい 管理はしっかりしていますよ

 

                                         続く

JUGEMテーマ:シェルティ

 

 

4/8・9 シリウス君

  • 2017.04.08 Saturday
  • 23:25

 

 土日でサマーランドのショーがありました

 土曜日はFIJIIシリウス君 日曜はシンシアがエントリー

 ショーが久しぶりのシリウス君はショー大好き ハンドラーさん大好きで非日常の楽しいイベントに

 わーいとなってしまうのが心配でしたが

 3歳になって大分落ち着いてきました

 ジャパンが終わって最初のショーにもかかわらずオスもメスもレギュラークラスは成立していて見応えはあり

 ました

 チャンピオンクラスのシリウス君は落ち着いて走れてBOBをいただきました

 今日の1グループ犬は8頭

 犬質もそろっている中まず3頭の中にピックアップされ さらに2ndをいただきました

 1stはベルジアングローネンダールでした

 おめでとうございます

 そういえばシリウス君 レギュラークラスの時も9頭の中2nd

 ブリードを勝ち上がるといつも2ndです

 

 

 

 

 

 

 

  

  日曜のシンシアはハードルをぐっと下げ まずリンクの中で立っていられるかが課題で彼女の対戦相手は自分です

  1年半前に最後に出て以来久しぶり

  勝ち負けに関係するにはまだまだです

  パピーの頃はBISをいただいたり普通にショーができていたのにレギュラークラスになってからショーが怖く

  なってしまいました

  何度か会場に連れて来て練習はできているので 今日はエントリーして台の上に立てるか ジャッジと対面できるか

  など実践でやってみる事に

  クラス審査の時はなんとか台もクリアしアップダウン ラウンドも普通にできましたが ウイナー戦になって

  他のクラスの犬と並んで立っている事ができず撃沈

  でも半分はちゃんとできて 当初予想していたより頑張りました

 

  彼女はとってもお利巧さんで普段のお散歩も他の犬に吠える事もなくマナーはきちんとしています

  犬とすれ違う際 こちらが静かに通り過ぎても 相手の犬が威嚇して吠えて来られる事がとても多いです

  シンシアは吠えられる事が嫌いで せっかく公園で楽しく遊んできて機嫌よく帰ってきても 吠えられると

  そこから気分はブルーに

  先日も病院に行った際 待合室できちんと座っておとなしく待っていたのに 診察を終えた大型犬がすれ違う

  際に飛び掛かられそうになりました

  シンシアはそれから「抱っこ 抱っこ」で落ち着かなくなりました

  飼い主さんからは謝罪の言葉もなく会計の窓口に

  自分の犬が吠える事に対して何も考えてないようでした

  たぶんどこに行ってもそうなんでしょうと想像ができました

  シンシアと同様私もひどく傷つき気分の悪い感情が残りました

 

  他の犬に対して吠えたりとびかかったりするワンちゃんをお持ちの飼い主さん

  自分犬が吠えた相手の犬が心が深く傷ついていると考えた事はありますか?

  逆にあなたの犬が吠えられ飛び掛かられたらどうでしょう

  中には「○○ちゃん ダメよー」と軽く言いながら相変わらずワンワン言わせながら通り過ぎる飼い主さんもいます

  ちゃんと叱ってますよと言うパフォーマンスのつもりなんでしょうが犬は全くやめる様子を見せません

  それは叱っている事になっていないんです

      またワンワン言わせながら自分ではどうしようもありませんとばかり「ごめんなさい ごめんなさい」と言いながら

  足早やに過ぎる人もいます

  小型犬などはかえって自分の犬がワンワン言うとかわいいとばかりニコニコしている方までいらっしゃいます

  たった1頭のご自分の愛犬も外でのしつけはできませんか?

  子犬を迎え外に出るようになってから生後1歳までにしっかり社会化のしつけをします

  自分の好きな方にぐいぐい行かせず飼い主に従ってリードを引っ張らないで歩く事ができる

  他の犬と静かにすれ違う事ができる また挨拶ができる

  最低のマナーです

  座れが お手ができる そんな事を教える前に教えてほしい大事な事です

  そういうしつけをせずかわいいかわいいで甘やかして育ててしまい 成犬になってから手におえなくて放置する

  困った飼い主さんが多いです

  ご自分のお子さんもそうでしょうか?

  引っ張ったり他のワンちゃんに吠えかかる犬の場合はまず首輪は引っ張ったら首が絞まるタイプのチェーンにします

  遠くに犬が見えてご自分の犬がどの辺でどんな態度をとるかわかるのですから 吠える前に何度かリードをぐっと引き

  首にショックを与え犬に吠えてはいけない事をまず合図します

  もしいう事を聞けないようなら座らせて止まってリードを短く持ち自分の方に引き寄せ相手の犬が通り過ぎるまで

  待ちます

  もちろん 待っている間もリードで吠えないように合図を送り続けます

  吠えないで待てたら沢山褒めてあげます

  それでも犬が吠えるようなら強く叱ります

  叱っても犬が平然とした顔だったらそれは叱り方が足りないのです

  どんな小さな小型犬でも同じ事です

  どうかご自分のワンちゃんが吠えた事によって 相手の犬の心に傷をつけるのだと認識してしっかりとしつけを

  して散歩のマナーを守れる賢い犬に育ててください

  

  

  

 

3/28 写真

  • 2017.03.26 Sunday
  • 09:47

 

JUGEMテーマ:シェルティ

 

 

   またまた部会の写真 

   ジニーのお立ち台の写真が来ました

   前回の部会で1枚撮っただけで彼女の写真はなかったのでいい記念になりました

   中部に出た時 AIKOさんとぶっつけ本番で下を向いてつまらなそうに走っていたので

   今回は前の晩 車の中で一緒に寝て下さったのだそうです

   ジニーらしい軽快な走りと集中力が戻っていました

   そして4枚目のカードをいただきチャンピオン完成

 

   そして夜ミランママからジニーの兄弟のロジャー君とムーちゃんの子が無事生まれたとご報告がありました

   みんなしっかりしていて元気だそうです

   おめでとうございます

   男の子5 女の子1

   数も沢山入ってよかったな

   ロジャー君 立派な大人になりました

   男の子側はまた違ったプレッシャーがあるのです

   まず赤ちゃんできるかどうか

   数は沢山できるかどうか

   みんな健康かどうか

   もちろん質のよい子ができるかどうか・・・

   生まれるまでも生まれてからもずっと肩の荷は下りません

   ジャパンインターで連れていらっしゃると言うので会えるのが楽しみです

   

   

 

 

  

 

  

3/20 部会展

  • 2017.03.20 Monday
  • 21:09

 

JUGEMテーマ:シェルティ

 

 部会展が開催されました

 単独展は審査が午後なのでゆっくり行けてありがたい

 今日は4頭なので車に満載で出発

 今日のジャッジはオーストラリアのアラリスリム氏

 105頭のシェルティが集まりました

 いつもの事ながら荷物を下す間もなく出会ったお知り合いとお話ししてしまい

 道具のセッティングもままならない状態です

 

 今日のショーは主催クラブの特別企画 シニア犬アトラクションがありました

 10歳以上であれば出場可能と言う事でエレナの子ターニャちゃんニーナちゃんが出場しました

 

ニーナちゃん

 

 

ターニャちゃん

 

  二人共ショーから離れて久しいのにとってもよく走れました

  ターニャちゃんがベストをいただきました

  おめでとうございます

 

  さて午後の審査レギュラークラスです

  うちはロジャー君 オスのチャンピオンクラスです

  時々審査を見つつ準備していたにもかかわらずあまりに進行が早く 何も準備してないうちにウイナー戦が

  終わっていてあわててリンクにかけつけそのまま出場

  ぼさぼさのまま出る事に

  チャンピオンオスは14頭

  いつも途中ギャロップしたり落ちている餌が気になって集中できなかったりしたけれど

  今日は一度も駆け出す事もなく集中できました

  ファーストカットでピックアップされました

  若干1歳半でまあまあ上出来です

  

  

  

 

  ♪るんるん

 

  メスクラスのジニーはAIKOさんハンドリング

  クラス4頭で1席をいただきチャンピオン完成しました

  ロジャーにむしられた背中の毛が大分伸びて来たなと思ってちょっと油断して服を脱がせていたらまた薄く

  なってきて またやられてしまったようです

  ロジャー君 妹の足を引っ張って 恨むよ〜

  がっかりしていましたが今日はなんとかカードをいただいて完成する事ができました

  ついに一度もコートの状態が戻らないままで終わってしまいました

  一回でいいからよいコンディションで挑戦させてやりたかった

 

ジニー

ウイナー戦

 

  

  ショーの最後はお楽しみの抽選会がありました

  そんな事も知らずに帰りの片づけをしていたらお友達が抽選やっているよと教えてくれて

  一緒にリンクに戻りました

 

  「103番!!」

  ??? どっかで記憶のある番号・・・

  あっあっ セーラだ!!

  AIKOさんにお願いしていたのでゼッケンが手元になかったのですが確かショコラの二つ前だった

  バンザーイ

  テントが当たりました

  「209番!!」

  これもどっかで記憶のある番号?

  あっ シニアに出場したターニャちゃんでした

  椅子があたりました

  最後にお土産もいただけてよかったな

 

  さて帰りの道路

  各高速道路はめちゃ込みだと言う交通情報をラジオで聞いていましたが 今日の会場は首都高を利用してきたので

  帰りもスムーズ

  特に東名高速は大和トンネル先頭に54キロだって

  今日は東名沿線じゃなくてよかったなーと思いながら 一番左の車線をのんびり走っていたら

  突然前の軽トラックから脚立が落ちて来て「うわー!」

  とっさに急ブレーキを踏んだら抽選で当たったテントが後ろから飛んできて頭を直撃!!

  幸い起きた場所がジャンクションの手前で4車線になっていて 落ちてきた時 瞬間ブレーキを踏み左の車線に

  回避して落ちた脚立に乗り上げる事もなく また急ブレーキを踏んだのに後ろの車にも追突されず 

  とっさに左の車線にハンドル切ったけれど左の車線にも車はいなくてぶつかりもせず 

  起こった事が重大な割に奇跡的に事故にならずにすみました

  ショコちゃんを助手席に乗せていたのでスピードを出さず左の車線をのんびり走っていたのがよかったのかな

  犬を後ろいっぱいに乗せているからもし追突されていたら車だけの損害だけでは済まない

  本当にラッキーだったとしか言いようがなくあとでぞっとしました

  なんとか無事帰宅できました

 

ショコラ 助手席で

 

  今日はフランちゃん・スーちゃん そしてナッツちゃんが遊びに来てくれました

  みなさん ありがとうございました

  MURAOKAさん お写真ありがとうございました

 

 

フランちゃん

スーちゃん

ENDOナッツちゃん

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM